スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自問自答

週末から色々自問自答しています。

お金を殖やすためにはじめた投資ですが・・・・
うまくいっておりません。うーん。


さて、ここ最近オンライン証券の口座開設が増えているそうですねぇ~。
みなさん、今がチャンスだと思ったのでしょうか。
とりあえず口座を開く方もおおいでしょうね。

私は、いまのところセゾン投信一本です。
なぜ、この投信を選択したかというと・・・・

HPより概要を抜き出してみました(^-^)


ポイント1 国際分散投資。
 このファンド1つで世界30カ国の株式と10カ国以上の債権に分散投資。
この投信は、バンガード社のインデックスファンドが投資対象です。
資産配分は株式と債権の投資比率を50%:50%にしているそうです。
あっ、インデックスとは「指標」の意味ですね。
つまり、日本で言えば日経平均やTOPIXと同じような値動きを
目指すファンドのことを言うのだそうです。

ポイント2 低コスト。手数料なし。信託報酬0.77%。
 手数料はかからないほうが良いですからねぇ~。

ポイント3 バンガード社が運用する世界最大級の資産運用会社。
 セゾン投信がバンガード社のインデックスファンドに投資する
ファンドオブファンドです。米国のヨーロッパが主ですが、
日本や新興国のファンドも組み込まれています。

ポイント4 5000円から定期積み立てができる。
 気軽にはじめられるのが大きいですよね。


以上の4点からひとつの投資信託会社を決めたのです。
世界に幅広くもれなく投資できるということ、手数料がかからない。
なにより5000円から積み立てられると言うことからはじめました。


ここで、私はさらにさらに、日本と、新興国、ETFにも投資したいと考えています。
以下の口座を検討中です~。

マネックス証券

楽天証券

それぞれの口座に利点と欠点があるかと思いますが、ひとつずつ検証してみたいと思います。
とりあえず、資料請求してみました~。
スポンサーサイト

これからどうすれば・・

相変わらず、相場は大変なことになっています。

なす術がありません・・・

ある程度損きりしました。

ふう~


中川財務相、異例の為替言及!
市場介入も視野に入れているそうですね~。

すでに、円の独り勝ちの状態である今、どうしたらよいか
市場も迷走状態です。


今回、私も含めて資産を減らしてしまった人
これをバネにし(つらいでしょうが)、原因を探し、
取り組まなければ、それで終わりです。

私は将来へのために、投資を始めました。
現時点では、投資で増やすどころか、減らす一方・・・・
これではいけません。



せめて、ここまで為替相場が下がっているいま、チャンスととらえ
機会をみて参戦したいと思っています。
現在は、株、投資信託を検討しています。その前に口座を開設しないと・・・


さて、暴落がすさまじいのですが、これらのチャートが一覧しているところが
あればよいなぁ~・・・とそう思いませんか?

今回、ぺたぺたでお世話になっている、
「世界の株価チャート」さんですが(右側のカラムの広告)、

こちらは、その名のとおり、世界の株価のチャートが一覧できるのです。

ぜひ一度ごらんになってください~。

1929年10月24日

79年前の10月24日は、世界大恐慌が起こった日でもあります。
うー、昨日の暴落の日にちとピッタリというところに恐ろしさを感じます。

1929年に起こったできごとからどうやってその不況から脱出したのでしょうか。
ウィキより拾iい、改編してみました。


************

世界大恐慌により、資本主義先進国はダメージをうけました。
植民地を持っている、米・英・仏は様々な政策をとりダメージの回復に努めた一方、
もっていない、日・独・伊は全体主義の台頭につながったそうです。


米国の状況
社会で学んだ記憶があると思うのですが、ニューディール政策を行っています。
これは、政府がある程度経済へ関与する社会民主主義的な政策へと転換したもので、
ルーズベルトは、「緊急銀行救済法」、「テネシー川流域開発」などの公共事業
など、多数の政策を審議し、経済回復をはかろうとしました。

しかし、本格的な景気の回復は
「第二次世界大戦による軍需の特需」であったそうです。



日本の状況
 株の暴落により都市部では多くの会社が倒産、
失業者があふれかえったようです。
国民が困窮するなか、労働者や小作農の立場にたつ政党が
代表者を国会に送るようになり、労働争議や小作争議が増えたため、
特別高等警察を全国に配置。社会主義運動の取締りを強化したとの事。

高橋是清蔵相による積極的な歳出拡大、円の切り下げ、
重工業化へ向けた官民一体の経済体制転換を打ち出した。
安価な綿布や雑貨を輸出することで、ある程度回復したが、
ブロック経済政策を打ち出している国と貿易摩擦が生じた。

資源配分転換と国際協調を背景にした軍縮への軍部の
抵抗を止められず太平洋戦争へ・・・・

************

さて、79年前に引き起こした恐慌は、戦争特需によって
回復したと言われています。

今回の世界大恐慌2はどのようにして回復するのでしょうか・・

さらに・・・

あーー

一生懸命にブログ書いたのに消えてしまいました(><)、
こういう時に限って、バックアップとっていませんでした。

気を取り直して。

さらに為替が下げていますね~
評価損が真っ赤です。(^_^;)。
何のための投資をしているのだろうと、最近思っています。

サブプライムで手痛い打撃を被り、小資金でリスタートしていますが、
まだまだ勉強の余地があります。なかなかお金が殖えてくれません(涙)

特に、みんなが恐れている今が、少しずつの仕込みどきだとは
思うのですが・・・・まとまった資金がないのがとても悩みです。

みなさん大丈夫かなぁ~


さて、投資信託のお話しを何回かやっているのですが、
ひとつ口座の資料請求の申込みをしました。

ひとまず少ない原資で何かを始めるために少しずつでもはじめようかと。
とりあえず、円の独り勝ちってところですかね。

太宰府天満宮

この前のお休みのときは、大宰府天満宮へ行ってきました(^-^)

太宰府天満宮は、福岡県太宰府市にある神社で
「学問の神様」として知られる菅原道真候を祭ったところで有名です。

また、初詣には大変にぎわいます。受験期にも沢山の人でにぎわいます。

私は、高校受験と大学受験のとき、それとお礼参りに行った以来の参拝でした。

建てられたのが919年ということで、およそ1100年前ということ。すごいですねぇ~。
隣に国立九州博物館が2005年にオープンしました。
今回は時間の関係で行けませんでした、また近いうちに行きたいですね~。

京都に北野天満宮というのがありますが、こちらも菅原道真を祀る社殿であるそうです。


*****

さて、大宰府に左遷されたとして知られる菅原道真候ですが、
有名な歌があります。

こちふかば にほひをこせよ うめのはな あるじなしとて はるをわするな

(梅の花よ、東の風が吹いたら、私がいる大宰府まで梅の香りを運んでおくれ。
私が京都に居なくても、春になったら立派な梅の花を咲かせるのだよ)
↑だいたいこんな意です

大宰府は京都のような賑わいはなく、さびしいところだったそうです。
ひじょうに落ち込んでいた道真候。ある日庭に一夜にして立派な梅の木が咲いていたそうです

これが飛梅伝説です。道真候の後を追って一夜にして大宰府まで
梅が飛んで行ったと言われています。

*****

境内には梅の木がありました。
1100年のときを越えても立派な梅の花を咲かせています。

このように非常に梅との係わり合いが深いのです。
ここのお神酒は梅酒ですし、梅ヶ枝餅という餡をはさんだ御餅が有名です。

この「梅ヶ枝餅」。
特に、梅の味や香りもせず、餡入りの焼き餅。
外はぱりっとしてとてもおいしいです。


千里の道も一歩から

投資家のみなさまこんばんは。(^-^)

私が投資をはじめたきっかけであること。
それは、安心して資産を増やしていくことです。

しかし、今回をはじめ昨年からの相次ぐ乱降下の波に見事に飲み込まれ
資産を増やすどころか、逆に資産を減らしてしまいました。
投資の世界はそんなに甘くないですね。

まあ、これがきっかけで本気で勉強するようになったとも言いますが・・・


少ない金額でも購入することができる・・・
これが投資信託のメリットだと考えています。

収入がそれほど多くない私にもできる手段だと考えています。

本当は生活防衛資金をためないと投資はやってはいけませんよ~。
と言われているのですが、正直、そこまで生活防衛資金を
ためれる自身がありません(^_^;)。

到達する前に齢をかさねるだけです。

今回の投資信託は、本当に小額で始められるということです。
月々5000円ですよ~。飲み会に一回行ったと思ったら安いもんですよ。
とりあえず、はじめてみる。こつこつと。

今回の相場でそう思いましたから。
将来への不安は誰だってあります。

しかし、手をこまねいても仕方ありません。

チャンスは自分の手でつかみたいと思っています(^-^)。

歯医者

投資家のみなさまこんばんは(^-^)

朝晩めっきり寒くなりましたね~。

今日は歯医者に行ってきました。歯が痛いです。C3レベルです。
あのガリガリする音が・・・どうも、足を遠のくさせる原因のような気がします(^_^;)。

実は、この歯の治療は1ヶ月かかっています。現在も治療中です。
ちょうど、先月の岩崎かおるさんのセミナーのあとに気付いたから良く覚えています。
銀歯の隙間から虫歯になったんですよ(^_^;)

みなさんも、定期的に歯のメンテナンスに行った方がよいですよ~。

さて!
毎日一日をを振り返ってみて、今日も少しでも自分が成長たと
実感できるようなことを積み重ねたいですね~。

日々仕事をするのは、それなりの技術を磨いていることでしょうし、
人より抜きん出るには、プラスアルファ努力しないといけないのでしょうね~。
今日も本を少し読んで就寝したいと思います。

今日は、相場は様子見です。
今週末までに投資先をもうひとつ決めたいと思っています。

当初の予定通り、現金、日本株、外国株、FXの4つに分けた取り組みを目指して・・・・

あー歯が痛い~(^_^;)

長期投資

投資家のみなさま こんばんは~(^-^)
すこし相場は落ち着いた感じがしますが油断はまだまだ禁物です。

貯蓄を残しつつも、現金と外貨と株(日本、外国)の割合を決定し、
どちらかが暴落しても、どちらかは上昇。
というパターンを構築しないといけません。
そのためには、外国株の口座を開設しないといけませんね。


さて、今日は投資信託の話を。

現在、セゾン投信というところで、投資信託を購入しています。
定期購入です。5000円からはじめられると言うことで気軽にはじめてみました。
飲み会に1回行ったと思えば(^_^;)。

手数料も0円だし、信託報酬もおよそ0.4935%。
そして投資対象先も併せるとおよそ0.77%なのです。
1%切ってるからお得かなと思いました。

はじめたきっかけは、もともと株をやろうと思っていたのですが、
数ある銘柄からどの企業が成長株なのかと研究に掛ける時間が
ほとんどないということ、正直何を買ったらよいかよく分からなかったことです。
で、投資信託であれば、それをまかせられるということ。

投資信託と聞いて、正直、最初は結構あやしいかなぁ~と思いました。
だって、誰も近くにお金のお話をする友人もいないし・・・・(^_^;)
良い悪いの情報なんて、結局、ネットや本だよりしかありませんでした。

昨年夏のサブプライムにより株と為替が連動している
ということが分かり(←こんなかんたんなこともわからずに投資をやっていました(^_^;)
自分はよっぽど経済のことをしらないなぁ~と。

でも、セゾン投信の社長さんのセミナーに偶然参加する機会を得まして、
社長自らの考えを直接聞くことができたのですよ(^-^)。
販売促進目的かなぁと思ったのですが、違いました。

セミナーに参加したからといって、強引な勧誘もなく、
ただ、現在の日本、世界経済のお話しを初心者に
分かりやすくお話ししてくれました。
結局、このセミナー参加がきっかけで、自分の意思、
判断で、口座を申し込んだのでした。

将来への長期投資への船出の始まりでした~。

投資信託にだまされるな!

連休中は本を読んでいました~。
明日からお仕事再開ですね(^-^)。

さて連休中は、無性に本を読みたい衝動に駆られました。
気分転換とはいえ、読書の秋ですからね(^-^)。
その足で、本屋さんへ直行。3冊ほどまとめ買いしてきました。
とりあえず1冊目を読んでみました。

***************************************
投資信託にだまされるな 著:竹川美奈子 
出版元:ダイヤモンド社
総ページ:154ページ

さて内容ですが、全5章だて。とりあえず2章まで読んでみました。
自分への理解のために、本の内容から引用改変しまとめてみました。

・ 多くの人が投信に失敗する理由。
・ リスクとリターンの関係について。
  リターンばかりが強調されるが、リスクとリターンは表裏一体

・ 銀行や郵便局の投信内容を鵜呑みにしないこと。
  よく内容を見定めること。小さく書いてある字に要注意。
  セールストークに注意。

・毎月分配型の投信はお得なのか。
  手数料は信託報酬料金を払ってまで毎月分配するメリットがあるのか。

・ できるだけ手数料および信託報酬が安いところで。
  長期の運用に際し信託報酬がネックとなる。日本と諸外国の信託報酬料の違い。

・ プロが運用する投資信託の成績
  プロが運用するからといって必ず儲かるとは限らない。
  市場平均へ打ち勝つことの難しさ。

・ 中国株やインド株はどうなのか。
  経済成長率も高く、将来性が高い国。しかし市場規模が小さく、
  政治情勢や為替の影響が受けやすい。


また続きは後日記載しますね~。
***************************************

仕事が終わってからできることは・・・

現在こつこつやっている勉強も自己啓発の一部。

お金も大事だけど、健康で毎日を楽しく暮らせるのが人生として
最高だなぁ~と思っています。心の幸せとでもいうのでしょうか。

前向きにとらえるようになりました。(^-^)

さて、自分が今やらねばならないことを書き出してみますと・・・・

1、資格の勉強をする。(本業に係わるものと、この際FPも勉強するか!?)
2、投資の勉強をする(本が数冊山積になっています(^_^:)
3、健康管理に留意する(学生時代のように無理が利かないです。
                なので、体力の向上に努める。)
4、人脈を広げる(これは、今回岩崎かおるさんのセミナーに参加して分かったことです)

1,2,3は時間の管理として、先日のブログに書きました。ので実行します。

さて、4なのですが、家と仕事の往復だけではなく、いろんな人との交流は刺激になります。
自分とは異なる異文化の業種の人たちとの係わり合いは本当に楽しかったです。
仕事とは異なった、いろんな方との情報交換は本当に刺激になります。
はるばる東京まで遠征したかいがあったもんです(^_^;)。

以前のブログにも書きましたが、

「士別れて三日、刮目して相待すべし」

この言葉とっても大好きな言葉ですが、常に進化し続けたいです。

時間の管理

あんなに時間があった学生時代。
バイトやサークルに明け暮れていた日々を思い出します。

さて、ここ最近は仕事が終わったら、とてもくたくた。
とても勉強する気にはなれません。

社会人としての時間の使い方はとても難しいですよね~。
もっといろんなことを吸収したい。本を読んだり、いろんなことをしたい。
しかし、これほど時間が大切だとは思わなかった・・・
そう感じています。

時間を有効に使うために、早起き等を考えてはみたのですが、
とても修行僧のような生活は私には無理だと言うことがわかりました。

早起きすると、朝の時間を有効に使えるとは頭では良くわかっているのですが、
それができません(><)。

学生時代とは異なり、社会人になると勉強時間を捻出するためには
細切れ時間等、うまく時間を有効に活用しなければならないことを悟りました。

一応、社会人として勉強するに当たっての利点と欠点を
列挙してみると・・・・・・・・。


社会人
利点 学生よりは金銭的余裕はある(書籍代とか自己投資ができる)。
    勉強に対するモチベーションは比較的高い。
    時間をお金で買うことができる(移動はタクシーなど)。
    自己啓発の意味での勉強。能力の向上など。
    自分のペースで勉強することが出来る
      (強制されないし、勉強しなくても特に問題もない)。
        
欠点 時間がない。(家事等の生活必須時間を優先するため)
    仕事で疲れて帰ってくると勉強どころではない。
    集中力が続かない(学生時代のように強制的に
                 やらされるものではないため)。
    無理が利かない(翌日の仕事に響く。疲れやすい)

振り返ってみて、、学生時代は時間があってよかったなぁ~と思っていましたが、
このように書き出してみると、社会人の利点が学生時代の欠点。
社会人時代の欠点が学生時代の利点だと気付きました。

うーん。
欠点をいかにして補い、利点の面でリードを増やすのか。
そこが社会人としての勉強の難しさなんでしょうね~。

でもできる人は、それを実行しています。
まずは健康第一、体調管理ですね。(^-^)。


自分とのたたかい。

豪ドル65円。ユーロ135円。
誰がこんな事態を想像できたでしょうか。

将来のお金の不安から解消するためにはじめた投資生活ですが、
大変なことになっています。

不安を解消するどころか、逆に毎日不安にさらされています。
また、資金の目減りに対する恐怖も感じています。

とんでもない世界だと言うことを痛感しています。

ただ、暴落もあればバブルもある。
誰にも予想はできないけど、いつの日かは相場は上昇します。
そのときのために、投資資金の投資できる範囲内で組み換えを
行っていかないといけないのでしょうね。

週末をおとなしく読書に励みたいと思います。

大混乱

いやぁ~。
毎日ジェットコースターのような値幅の動き。

各主要諸国が利下げを実行するなか、日本は特になにもまだ・・・

公的資金注入など、これまでの教訓を生かして、
今度のG8の会合で何か新しい施策でもあるのかと思いたくなりますね~。

FXはとりあえず、一部損きりを実行し、なんとか落ち着いています。

こういった暴落時にいつも思うのですが、ある程度余力を残しておかないと、
本当に買いに行きたいときにお腹いっぱいで買えないものですよね。

不安をのこさず、危険を及ぼさない範囲で、資金投入し、ポジションを
立てるのにはすごく勇気がいることです。



失敗を繰り返すな

投資家のみなさま こんばんは
投資家2年生のMAOです~。

評価損でまっかっかです。はい。

今回も勉強になりましたよ。

昨日内容の続きです。

うさみみさんのブログでとてもためになった言葉です。

「本当のリスク管理は、余裕資金には絶対危険を及ぼさず、
その上で投資資金も最悪に備えた上で、毎日安眠するってこと」

そのとおりです。
投資資金とは別プールに管理し、その範囲内で行っていかなければなりません。
特に、今の相場でも、マイルールにしたがって、定期的にリスクをとって
積み増ししていく人もいるんでしょうね。


ながーく資産運用を行う場合。

このような荒波にもビクともしない強固な布陣で戦いに挑む必要があります。
今は竹やりで戦っているようなものです。きちんと訓練(勉強)し、
兵力(資金)を蓄え、最悪に備え(援軍も準備しておく)ないといけません。
当たり前のことですが、繰り返しても繰り返ししすぎることはないです。

私も生活防衛資金を、さらにため、

投資資金を
1、 貯蓄
2、 投資信託(外国債券、外国株式)
3、 投資信託(日本株式)
4、 FX(少し・・(^_^;)

に分散してアセットアロケーションの分配まで行き着かないといけません。


まだまだ勉強の余地がありそうです(^_^;)。

為替が大変なことになっています。

為替が大変なことになっています。

2006年に投資を始めてはや2年が過ぎました。
これまで、結構な暴落がありましたが・・・・

2006年5月 G7
2007年3月 上海ショック
2007年8月 サブプライム
2008年3月 (わすれました)ドル95円
2008年9月 リーマンショック

そのたびごとに為替がものすごく動いたのを覚えています。

いつもそういうときに議論になるときが

「リスク管理」です

本日のうさみみさんのブログにも書かれていましたが、
「リスク許容度」の重要性を問われています。

心の余裕につながること、つまり「心理的な圧迫感」から開放される
のはすごく精神的にも良いんですよね~。

確かに、相場が気になって仕事に手につかなくなる、眠れなくなるのでは、
何のために投資をしたのか。本末転倒のような気がします。


・・・私も数回の暴落を経験してみて、
今回はわりと冷静でいられる自分が居ました。
別の意味で麻痺したというのでしょうか。

しかし、このような無我の境地に立てれるのも、
自分なりのリスク管理をしているからだと思っています。

もちろん、うさみみさんも言われているように、私も研究と経験と失敗から学んできました。

やけどをしないと、火の怖さは分かりません。
怪我をしないと、痛みがわかりません。
最初は誰だってわかりません。
だから勉強をするのです。原因を探って次に活かそうとするのです。

何事も経験してみないと、やっぱりわからないんですよね。
「損きりの重要性」や「ナンピン、逆張りはいけませんよ」といわれてみても、
実際、「ストップも指さないし」、下落局面では「やっぱり買い増ししよう」と思う心理がやっぱり働いてしまうのかもしれませんね。

実際やってみて、「ああ、やっぱりいけなかったんだ」と反省します。
資金量が豊富な人、少ない資金で将来のために投資をする人。
人それぞれ投資スタイルも違います。100人いれば100通りの投資方法がありますよね。

でも、共通しているのは、
もし失敗したとき、「失敗してからそこで何を学ぶのか。」
教訓を活かさないと、毎回同じ過ちを繰り返すだけですし・・・・・・

そのためには、経験値を増やし、心のリスク許容度を高めることに努めなければ
いけないのかもしれません。
相場から退場しては終わりですから・・・・

私が読んできた本(その3)

今回は、ダマされたくない人の資産運用術上地明憲さんのを紹介します。

さて、長らく本の紹介から遠ざかってきました。
すみません(^_^;)

この本は、長期投資のお話しをベースに書かれています。
目次をぱらぱら見ていたのですが、リスクを理解し、
誰でも10年で資産を2倍!。

ほんとかいなぁ~。

と思いました。

為替や株式など常に上がり続けるものではなく、暴落も当然起こりえる。
ならば、そのリスクを理解すること。ポートフォリオのバランスを見直す
(リバランス)を定期的に見直す。

この点が私にとって良かったですね。
リバランスの点では、わたしのブログに最初にコメントを書いていただいた
うさみみさんのHPに、アセットアロケーション、リバランスについてとてもわかりやすくまとめられています。

アセットアロケーションについてはうさみみさんのお勧めの本を読んでみたいと思います。
よかったら、このブログでも紹介しますね♪

さて、肝心の内容は。
カリスマとレーダーでさえ的中率は49%以下。
相場を当て続けるのはプロでも難しい。ではどうするのか。
預貯金が安全なのか。
われわれが預けた、郵便局や銀行のお金はどこで運用しているのか。
年金の運用先。長期投資の恩恵。外国株式市場208年間のリターンなど。
ページ数は200ほどです。

リスクを理解することで運用する方法そして、成功例を元に解説していらっしゃいます。
目先の為替の上下で一喜一憂することなく、私が実際に投資信託を始めるのに
迷っていたその背中を押してくれた本ですよ~。

6:年齢と時間の関係

今年もあと3ヶ月となってしまいました。(^-^)
本当に月日がたつのは早いですねぇ~。

ところで、年齢を重ねるにつれ、時間が過ぎるのを早く感じることはありませんか。
私がここ最近特に感じていることなのです。

誰でも時間というものは、地球上で暮らしている限りは不変・一定であり、大人になったからとか、ここ最近になって時間の進み方が変わったということは絶対にないはずです。

子供のことはあんなに長かった夏休み。
毎日、外に出て虫取りやプールに行ったり。
すいか食べたり花火したり、とても充実していたような気がします。


ところが大人になると、7、8月なんてあっという間に過ぎ去ってしまって・・・仕事に追われてゆっくりと月日が過ぎるのを感じる余裕もなく気付いたら秋風のさわやかさを体に感じる・・・・そんな感じです。

年配の方。特に祖母の年代の人たちと話をしていて共通に感じることがあります。色々話していて盛り上がってくると、10年前の話しであるのにも係わらず、
「あれは2~3年前の話しやったね。」と言ってくるのです。
10年前の話しを、2~3年前の話しと思ってしまうのです。

このことから私が思ったのは、年齢を重ねるに連れ、経験することが一定パターンとなるため、時間の捉え方があいまいになってくるのだろうと思います。
また小学生の時は、毎日体験や経験することで、充実しているのではないかと。つまり、真っ白なキャンバスを埋めていくようなそんな感じだと思います。

小学生そして、中学高校までは、6年間、3年間と区切られ、入学式や卒業式、受験など明確なイベントごとが数年おきにあるため、時間の感覚を捉えやすいのではないかと。

逆に、働いてしまうと仕事は転勤や部署移動もない限り、同じ場所で過ごすわけです。人との交流もそう大幅に変わらないことも原因してくるのではないかと思います。


ということで、大人になっても刺激を持つこと。
チャレンジ精神を持つこと。
そして物事を感動することを忘れないようにしたいですね。

幼少の頃に比べて感情のコントロールができるようになった分、失われたのも多い気がします。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。