スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間満了 ~新たなる道へ「始動」~

こんにちは(^-^)

今日も何事も無く終わっていきました。
こうして毎日が過ぎていくのですね。
人々の移り変わりとは関係なく、毎日過ぎていきます。

今日で仕事が終わりました。
明日からはしばらくまる1日すべてが自由時間になります。

そこで今後の予定を書いてみます。


退職関係
□健康保険証の返納(郵送にて)
□離職票をうけハローワークへ行く(現在離職票待ち)
□健康保険の喪失(市役所へ)
□国民年金の喪失(市役所か社会保険事務所へ)

お勉強関係
□読書(継続)今後はフォトリーで。
 目的意識を持って。読書後はマインドマップを必ず書く。
□勉強(FX)
□勉強(書き物)

気分転換
□登山(阿蘇山・英彦山・宝満山・雷山に登る)
   (2004年から始めた登山。現在 石谷山・九千部山・天山・古処山制覇)
□旅行(休みのうちに計画するかも)

とりあえず、職場に健康保険証を郵送して、離職票待ち。
離職票が到着後、ハローワークに行き求職証明書をもらう。
そのときまとめて健康保険と年金の手続きをする。

求職活動をメイン頑張っていきま~す。それと自分に自己投資で心にも余裕を。


明日の予定
健康保険証送付
勉強(書き物)
勉強(FX)
読書
スポンサーサイト

明日で仕事終わり ~日々時間は過ぎていく~

こんにちは(^-^)
いよいよ明日で仕事が終わります。
明日は1分1分、時間をかみしめて業務をすることになると思います。
特に仕事もないでしょうし。引継ぎの書類作成で一日が終わることでしょう。
そして次の日も変わらず時は過ぎていくんでしょうね。
しかし明日は特別な日となりそうです。

今日は休みをもらって、昨年所属していた職場の方々にご挨拶してきました。
今の職場から結構近いので、せっかくなのでご挨拶に。
私の現況をお話ししてきました(^-^)。

その後、自宅へ戻り、明日退職にあたっての菓子折りの準備してきました。
わりとゆったりと今日は過ごすことができました。


さて、さらりと流していますが、21日読書が終了しました。
21日の日数の割には冊数をこなすことができませんでした。

フォトリーの本の内容はわりとNLP的な要素が入っているのかなぁ~と思うのです。
なので、原理原則といいますか非常に腑に落ちています。
これまでそんな風に意識して読書したこと無かったですし、
マインドマップでさらに理解度が深まるんでしょうね。

やっぱり、フォトリー。本格的にやりたくなってきました(^-^)。
自己投資自己投資♪。
とりあえず、手持ちの本でフォトリーで本を読んでみようと思います。
余裕と時間があればセミナーも受けてみたいですね。
今年に入って、自分でもびっくり。いろいろ行動を起こすようになってきました。
いいことですねぇ~。

結局読んだ本は、期間中2冊(完読)2冊(途中)となってしまいました。
はっきりいってフォトリートはほぼ遠いです。でも21日やったということで
良しとします。

とりあえずフォトリーの実施。つぎはマインドマップの勉強をすることにします。

今週の予定(3月第5週)

こんにちは(^-^)
土曜日は眼科に行ってきました。やはり、ものもらい。
飲み薬と目薬をもらいます。そして夕方まで静養していました。

夕方からは、いそいそと身支度をしました。
結局、熊本ではなく博多で飲むことになりました。
楽しさもつかの間、平日と土日の時刻表を勘違いして、終電を乗り過ごす始末(^_^;)。
結局、博多に一泊し、今日はお買い物をたくさんして来ました(^-^)。
これは一年間の自分へのご褒美としました。今後は質素な生活ぶりに戻りそうです。

3月17日の記事でも書いていた結婚式。
後輩の式場宛に、電報を送った話を書きましたが、
博多にやってきたのは、そこの結婚式場に居合わせた後輩でした。

式場で私の電報を読まれたそうです。

通常電報は、1,2報読まれるのか、「多数の電報が来ています」で
片付けられるのが普通です。
しかし、結婚式の余興の際の音声トラブルがあり、結婚式が一時中断。
その時間のつなぎに、電報が読まれたそうです。
おお。うれしいですねぇ~(^-^)。


さて、今週の予定です。
3月30日 休暇。
3月31日 職場出勤出勤で勤務終了。

現実的な手続き
求職継続   (→ハローワークへ)
健康保険の喪失(→市役所へ)
国民年金の喪失(→社会保険事務所へ)

読書も継続してやっていきたいと思います。

今週を振り返って(3月第4週)。読書21日目(完了)

こんにちは~(^-^)
いつものとおり週末の振り返りから。

今週は、
1、21日読書完了
2、退職関連
3、1万円ゲット

1、21日読書完了
今日で21日読書完了でした。
感想。この調子だと習慣にできそうです。
ただレモンティーさんにお借りした本、実行するには
もう少し自分の中で腑に落とさないと用語とか難しく、
自分の中で体系化できてないです。まあこれも繰り返しやることでしょうね。
ものにできたらいいなぁ~。読んでいてこのスキルは、”感覚的”ですが、
分かるような気がします。雑誌読むときなんかそういった読み方していましたし。

2、退職関連
これについてはただ感謝の日々と言っても、
途中でくじけそうに、また頭痛がすることも。
修行の1週間でした。(^_^;)

3、1万円ゲット
はい。とつぜん¥12,000の臨時収入がありました♪
これはびっくりでした。


今日は、これから眼科へ行きます。目がはれぼったいのです。
そのあとは後輩と熊本へ・・・の予定が博多行きになるかもです。
そして、十分に疲れをとってこようと思います。(^-^)

退職間際 ~試練~。読書20日目。

こんばんは。(^-^)
今日は7人の方に、4月からの行き先を尋ねられました(^_^;)
みなさん関心なさってくれております。
しかし、冷静に考えてみるのですが、ここまで関心をもたれると、もはや異常です。
でもこれって、なにか意味があることなんでしょうね。

今日は残業でした。とても眠いです。でもこの記事だけは書きたいと思います。
お昼頃突然、
「引継ぎをするように。文書として残すこと」と言われました。

私が昨年4月に着任した当初、私は引継ぎをしてもらった覚えはありません。
臨時職員のポジションは文字通り「引継ぎまでする業務内容ではない。」
と思っていました。

「あなたは正職員のような移動や転職ではないから、
もし、業務上でわからないことがあった場合、気軽に電話できない」とのこと。
(正規職員であれば、部署間の電話は内線電話ですませられるため)

「どこに何があるか、我々では把握していないから(なんと!)、きちんと書類として残して欲しい」
(えーっ。臨時職員だけが知っている業務ってそもそも問題ではないのかな~って)。どんな仕事をさせてるのー。って。

そうです。

正直に告白しますが、「臨時」とは名ばかりで、
実務は正規職員とまったく同等の仕事をしていたのでした。f(^_^;)
(同じ業務量で、給料は倍違います。でもこの不況時、雇い上げてくれるだけでもとっても感謝しています。)

仕方ないのでA4用紙10ページほどの文章を作成しました。
ちなみに係のものはみな帰ってしまいました(定時に)。
臨時職員の私だけ最後まで残って業務をしました。
さすがにこれはきつかった・・・。
(残業するのがきついのではないです。私一人が残っている状況が異常と思ったからです)

パソコンとにらみ合い、カタカタ書類を作っていても、
他の人から途中で「4月からはどうするの?」と聞かれます。
また、他の部署の方からも
「おそくまで頑張っているね。何をしているのですか?」といろいろ聞かれます。

私は、
「私が引き継ぎ書類を作成するのを失念しておりました。
31日の火曜日まで書類が間に合うかどうかわからないので、
出来るだけ頑張っておこうと思います。」と答えました。

無理しないで適当に終わらせなさいと言ってくれる方もいました。
とてもうれしいです。

今、右目が「ものもらい」が出来たみたいで、まばたきしたらとても痛いです。
3月31日で健康保険証が切れるので、その前に病院にもいかなきゃ。

ここまでくると、もう試練です。
でも感謝します。ありがとうございます。


*******************************************************************
21日読書20日目。(2009-03-25/26読書分)

あと1日。不思議と義務感では読んでいない。
昼休みは時間とれず、すべて寝る前に。

人脈の大切さ。 ~人との出会いを大切に~。読書19日目。

こんばんは。(^-^)

今日も4人に、4月からの行き先を尋ねられました(^_^;)
みなさん心配なさってくれております。
よく考えたら、関心をもってくれていることって、
すごいことだと思います。
何も声を掛けられなくて退職するのもさびしい感じですね。
いま思えば。

さて、人脈が大切だなぁとおもったことが。
ソースはどこか忘れたのですが、こんな文章が今でも印象に残っています。

ある大企業の幹部クラスの人が、退職した後の最初のお正月を迎えたとき、
年始の挨拶としてもらいうけた年賀状の少なさに愕然としたそうです。
会社に所属していた昨年までと比べ、年賀状の数が激減したのをみて、
自分は「○○会社の部長という名前で人付き合いをしていたんだ」と痛感したそうです。
特に目をかけていた部下全員からまったく年賀状がなかったのが、拍車をかけたといっていました。

その部下たちはある意味ドライな付き合いだったかもしれませんね。
部下たちも今度は新しい上司に年始の挨拶をしないといけないでしょうし。
新しい部長に対して、今後ともいろいろご指導していただきたいと思い、
年初の挨拶を送るわけです。きちんとつながりがあるならば、
退職したその「元」部長とも連絡もとるでしょうし。

そういう私も仕事が変われば、上司にあたる人に新年の挨拶を送る人、
送らない人明確に分かれます。もちろん送る人は眞にお世話になった人ですね。
そうしなくても、これまでどおり付き合いのある方は、所属変わったとしても
近況として年始の挨拶を頂くこともあります。


そう考えると、私自身これから会社などの肩書きではなく、人としてのお付き合い、
つまり一人の人間としてのお付き合いをしたいなぁ~と思いました。
仕事を退職した時点で、その会社の名前を、
自分の名前の前につけて呼ぶことが出来なくなりますし。


これは恋愛でも同じですね。

「かっこいい」と「かわいい」とか表面的な面でおつきあいするよりも、
もっと内面。例えばその人の考え方とかに共感するとかです。
共通の趣味とかで意気投合なんてよくある話ですよね。

お金持ちとか、美人とか、そういう基準で相手をセレクトするのも、
それもアリだとは思いますが、私は少なくとももっとお互いの内面を見て、
そこからいろいろ学びたいです。
私は、そういう人間に成長したいですし、そういう心を持って社会生活を送りたいです。


話は変わりますが、8年ほど前、私の祖母がなくなりました。

とてもかわいがってもらったので、とても悲しかったのを覚えています。
お葬式のときには、いろんな方が、ひっきりなしに弔問に訪れていました。
これが普通なのかなぁと思っていましたが、母曰く、
「ここまでいろんな人が集まるのは、ばあちゃんの人柄だよ」
と言ったのが印象的な言葉でした。

人の価値というものは、成績や給与査定による評価ももちろんですが、
天寿をまっとうしたときこそ、その人のまわりにたいする評価がもっとも表れ、
そのすばらしさがわかるというものなんだと改めて思い直しました。
その人にお世話になったのであれば、何がなんでも駆けつけると思います。

先の幹部クラスの評価も、社会的ステイタスは高いです。
しかし、その幹部という「冠」がとれたとき、周りの人がどう接するかですよね。
困ったとき、それでも部下が駆けつけるのであれば、本物であると思います。


セミナー参加します。読書18日目。

こんにちは。(^-^)
4月3日(木)のセミナーに参加します。

<福岡NLP>4月3日(金)
第三回・ラポールに始まりラポールに終わる!(その2)

はい。自己投資してきまーす。
新年度としてがっちりつかんできます(^-^)。


さて。
ぽつぽつ桜が花開いて来ましたね。
桜が咲いたら、あぁ春が来たなぁ~と思います。
日本人に生まれてよかったと思えるひと時ですね。

桜といえば、卒業式や入学式のイメージがありますが、
日本は南北に長いため、北海道は5月ころと聞きました。
ええ~って感じです。(^_^;)
北海道はまだ雪がいっぱいですもんね。当たり前ですね。
そーいえば、昨年10月にオーストラリアへ行ったときは、
南半球だったから季節はちょうど春でした。
10月に桜を見ましたからねぇ~。(^-^)
なにも桜は3月に咲くのではないのです。


そうです。


書いていて気付きました。思い込みはいけませんね。
桜は3月~4月に咲くものだと思っては。
「もっと多面的に物事を見れるようにならないと」いけませんね。


さて、いまの状況は明らかにつらいですが、
今すごい経験をさせてもらっていると思っています。
今は耐えるときであると思っています。


正直この時期つらい・・・。


なぜでしょう。


それは、周りの人の「関心」が私に向けられるからです。


「仕事はどう?決まった?」って。


いろんな人に聞かれるのです。(^_^;)

本当に仕事が決まってないので、苦笑いをして答えている
自分がいるのです(もちろん笑顔で)。
もうこれは予想以上に苦痛ですよ~。
これまで職場の人何十人に尋ねられたことか。
しかも同じ人にも何回も。

決まったらこちらから放送してあげるのに。喜びとともに。
それが伝えることが出来ないのが情けないですね。

でも思いました。先ほども書きましたけど。

「多面的に物事を見ないといけない」って。

「いやな質問をされたときに、いかに回答するのか?」という
回答の練習をしているんだと自分に納得させています。
(おぉ、自分でもすごい考え。)

そして、「何度も回答する練習をしているのだ」と思って、耐えています。
頭が痛いですが、ふんばりどころだと思います。頑張ります。
感謝します。

一方で、職場のまわりでは辞令が交付され、どこに移動など職場内は
興味津々でお互いの行き先をたずねあっています。

となりの課では、
「人が削減されて大変だ」などと言っています。
「どうやって業務をやっていこうか」
「おいおい。仕事量が増えるなぁ~」って。頭を抱えておられました。

しかしそれを私に言われても困ります。私は居なくなる身分ですし、
手伝いたくても手伝えません。3月で任期満了ですし。

人が少なくなるくらいどうですか。

仕事が増えることぐらいどうですか。

私は仕事自体がなくなるのです。
と言いたいところですが、ぐっと我慢。


仕事が決まっていないのは自分のせいなので
仕方がないことなのですが、この時期はさすがにつらいですね。
頭が痛いです。仕事がないことがここまで社会的につらいなのかって感じです。

すみません。最近愚痴っぽくなりがちで・・・週末は静養します。

「耐えるんだ。自分自身に。そして乗り越えるんだ。」


こうやって自分を鼓舞しています(^-^)。


これまで私は、職場でよき上司や同僚とめぐり合い
学生時代は心を許せる友人と出会い、
たてと横の関係を充実させてきたような気がします。

そして今からは、新しい人との出あい
斜めの関係を構築しているところです。
すべてが整い、私を中心に縦横無尽のベクトルで満たされたときに、
さらなるパワーアップを得ていると思います。


*******************************************************************
21日読書18日目。(2009-03-23/24 読書分)

もうすこし。とりあえずやりぬくことが大切。

4月からの予定。読書17日目。

いやぁ~。あんまりこのことは書きたくなかったけど、
やっぱり書かなければいけないので、書くことにします。

あと5日で今の職場も終わり。
4月からの予定をそろそろ立てないといけません。
この話はいままで避けていたことですが、現実のこととなりました。
あと1週間後で終わりなのです。

何をするか。

それが問題。去年の自分の心境を振り返ると、気が狂いそうでした。
私のような状況は、私以外にもたくさん居るはずです。
日本以外に世界にも。
ここでどれだけ懐の深いところを見せられるか、
それがためされているような気がします。
このような状況になっても負けずに頑張りたいと思います。感謝します。

困ったことでも、その状況に感謝しないといけません。
ありがたく感じています。精神統一ではないですが、
もうすこし感情のコントロールができるようになりたいですね。
今日も仕事でいやなことがありましたが、感謝しました。

4月からは、今しか出来ないことをやろうと思っています。
もちろん求職活動も含めて。
あとは、収入の確保。4月から無収入になります。現実的な問題です。

今は平静を装っておりますが、4月から3ヶ月以内に
何らかの結論をださないといけません。
自らに課せられた試練です。


どうするか。何をするか。それが問題。あとは人間的な成長。


「人生なるようにしかならない」と、
ここ最近常々そう思っています。
そして、その人その人に沿ったような運命があるということ。
ああ、こうなるべくして今の状況があるのだと。

ちょうど1年前の同じ時期。まったく今と同じでした。

3月26日に面接に行き、3月31日に決まり、4月1日から現職場で
勤務というあわただしく決まったのは自分の中でも有名な話。

何度も書類を書いて応募しても決まらないものは決まらないし
先日も書いた後輩のように、決まる場合は一発で決まる。

決まらないのはそれなりに意味があると思っています。

もちろん能動的に動かないといけないのは当然。
しかし、どこからともなく話が転がってくるのも事実だし
転がってくるにはそれなりに動いているからに他ならない。

今日は私の恩師にすばらしい言葉を戴きました。

「挫折を経験しない者、失敗を体験しないものは、
その人の気持ちも分からないし、成長しない」と。

ああ。なるほどなと思いました。

とりあえず。3ヶ月間頑張ってみます。
そう。100日ですね。それまでに答えを出したいと思います。

今週の予定(3月第4週) 読書16日目。

こんにちは(^-^)

4月は友人の結婚式が大阪であるので、交通手段の検討をしていました。
福岡からは大阪に行く方法は主に、飛行機か新幹線。
そのどちらかで行こうかと悩みました。

新幹線で行くのがとてもラクなのですが、マイルもたまっているので、
飛行機で飛んでいくことにしました(^-^)。
18日土曜日が結婚式ですので、17日の前日に大阪入りする予定です。
大阪近郊でその日にセミナーかなんか入っていれば行きたいですねぇ~。

さて今週の予定を。週末は遠方へ行こうと思います。
デートではないです(^_^;)。

そう。デートなのですが、あれ以降連絡がないのです。f(^_^;)
ちょうど2週間たつのですが・・
終わったのかな?とも思います。「予定がわかれば連絡しますね」と言って、それっきりだし、さすがに鈍感な私でもあんまり脈がないのかなぁ~って。思います。

こっちから催促するのもどうかと思いますし、今は明鏡止水の心境・・・と言いたいところですが、気にならないと言えば嘘になります。あと1回くらいはメールしてみようと思います。どのみちあと2~3日で辞令が交付され、彼女の方が移動(転勤)になるかもしれません。

そうなると今週末は引越しとかでバタバタすることになるでしょうし。もしこの恋の行方がだめならだめで、それは意味があるのでしょうけど。昔のようにショックはないと思います。それだけでも成長できたのかな。とりあえず今日あたりにでもメールしてみようかな。

あと昨日は後輩から連絡がありました。
東京へ行っていた後輩が今週末に、九州へ帰ってくるということでした。そして、「どこか温泉に行きましょう」といわれたので、熊本の方まで行ってこようと思います。なんでも癒やしの旅行と言っていました。
わたしも年度末ということで癒やしをもとめに行ってきます。こうやって離れていても連絡をとってくれるのはとてもうれしいですね。
いつまでも大切にしたいと思っています。

あと先日(3月17日)に後輩の結婚式で電報を送ると言っていたのですが、
意外にも好評でお礼のメールをいただきました。後輩の喜ぶ顔が目にうかぶようです(^-^)。
電報送ってよかったと思います。

最後に、今週末で21日読書週間がおわります。一緒に宣言したレモンティーさんやテリーさんと比べて読書冊数が劇的に少ないです。21日もかけておいてそんだけ?という気もしますが(^_^;)。いいのです。そういうきっかけを通じて自分なりに努力したいと思います(^-^)。
今のところ4冊。
もっともっと訓練しないといけないと思いました。


*******************************************************************
21日読書16日目。(2009-03-22 (日)読書分)

昼間と夕方に読書。今週までただ淡々と。

今週を振り返って(3月第3週)。読書15日目。

まずは週末なので今週を振り返って。
こうやって振り返るのは良いですね~。

今週は、
1、シンクロニシティーの体験
2、セミナー
3、21日読書。
4、飲み会

今週は、シンクロニシティーを2回も体験した貴重な週でした。なぜかは理由は説明できません。ただ思い当たる点は一つ。今年に入ってから日々の暮らしを改めたことです。シンクロが起こったときはすごい衝撃が脳に走ります。言葉では説明しにくいですが(^_^;)。これで前回の懇親会で経験したシンクロ2回を含めて通算4回になります。これからも続けて行きたいと思います。

次はセミナーです。
これも自己投資のひとつ。研鑽に励みたいと思います。毎日がとても楽しくなりました。
ありがとうございます。

そして21日読書宣言。
なんとか続けております。要は意識の書き換え。習慣化すればなんとかなるものです。
あと1週間。頑張って続けて行きたいと思います。


また、昨日は、月末の予定をこなしました。3月末はいまのところどうなるか分からないので、今のうちにやろうと決めました。ちょいと先月の予定事項の確認を。


<2月の月末の予定>
1、パソコンのバックアップ
2、目標設定の確認
3、家計簿の管理
4、本を読むです。


見返してみると、「本を読むこと」は習慣化にとりいれましたね。3の家計簿の管理は4月に入ってからやることにします。なので、今月末の予定は以下のとおり。自分へのメモもかねて簡単に。

1、パソコンのバックアップ
2、目標設定の確認


1、パソコンのバックアップ
 毎月分の文書ファイルを別のフォルダへバックアップをとりました。クラッシュは怖いですもんね。毎月分、月ごとのフォルダを作っておいてそれに投げ込むだけ。すごく簡単です。自動でバックアップをとるソフトもあるみたいですが、デスクトップの整理もかねてやっています。すぐ終わりました。
 

2 目標設定の確認
年初に掲げた目標の確認ですね。進捗率もかねて見直し。

①積極的にセミナーを受ける・本を読む(自己投資・自己啓発・投資関連セミナー)
 これはOKでしょう。きちんと目的意識を持って参加していますし。

②ファイナンシャルリテラシーを高める
 ここではあんまり触れていませんが、FXについて今一度勉強中です。あとは複数の手段として株や投資信託ですが、今月はFXで手一杯でした。

③内臓に負担をかけない(カロリーコントロール)。歩く
 これまでバスを使っていたのですが、列車を使う場合、駅まで30分は歩くようにしています。往復1時間ですね。もう少し歩きたいのですが、時間的に厳しいでしょう。

④人との出会いを増やす
 すこしづつ達成されていると思います。少なくとも今年に入ってからは増えております(^-^)。

⑤アウトプットを意識する。
 なんでもメモに書き綴ることです。今年に入り2冊目に突入。通算5冊目です。

⑥発信する
 当初は義務感で綴っていたこのページも、今は特に苦痛はないです(^_^;)自分なりの言葉でまとめることは意外に難しく、また適当な長さで纏め上げる能力は、今後も必要な能力だと思っています。たいした発信はしていませんが、なんとか続けていっていますね。

⑦試験等(目に見える成果)
 就職試験は惨敗。ここだけですね。目に見える成果が出来ていないのは。しかし考えても仕方ないので、自分への投資を怠らないようにしたいです。いつか大きな結果が得られますように。

⑧つきに一回のバックアップと目標の進捗率を掲げる。(1月15日追記)
 バックアップは昨日やりました。目標の進捗率も、現在書いているとおりですね。

⑨毎週の出来事を振り返る。(3月1日追記)
 毎週振り返って、次の週につなげています。これもよいでしょう(^-^)。


*******************************************************************
21日読書15日目。(2009-03-21 (土)読書分)

昼間に読書。あと1週間。時間がなくても毎日少しずつ。習慣にしていきたいです。

不思議な気持ち 読書14日目。

「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」

ということで昨日は春分の日でした。こんばんは(^-^)。

今年は4つのアロエを越冬させていたのですが、2つを残して全滅。
根腐れを起こしてしまいました。
残りひとつも、アロエの上半身だけがかろうじて生き残っている状況。
とりあえず、はさみでカットして、植え替えをすることにしました。
乾燥させるまで日陰で保存。春分の日らしい行動ですね。(^-^)。

一日、昨日のセミナーで感動にふけっていました。
そして、日々の行動を思い直すことで、
これからの自分の人生に活かしたいと思います。
どうせなら楽しい毎日ですよね。(^-^)

これまでは「不可抗力の事」でクヨクヨする自分が居ました。

まあ、分かりやすく言えば
「テストが終わったのに、そのことでクヨクヨ悩む感じです。」

悩んだことで、テストが合格すればよいのですが、
もう終わったことですよね。悩んだ結果、もちろん合格なんてしません。
むしろ時間の浪費です。悩むなら、普通は問題を解くときでしょう。

これまでの自分は、こんな感じで悩んでいました。
どうしようもないことで悩んでいた・・・みたいな。


さて、
3月も終わろうとしています。とっても早いですね。

ちょうど、1年前のこの時期。
そこでは、仕事探すのに必死な自分がいました。
受信簿の中のメールを読み返すと、そのときの状況が
まざまざとよみがえってきました。

もちろん仕事を探さないといけない自分自身の状況は分かるけど、
「気持ちばかり空回りしている」のが、メールを読み返してみるとよく分かります。
1年前のこの時期の自分の考えと今の自分の考えを比較してみたいと思います。
さっきの悩みの話はこういうこと。試験に落ちまくる自分自身に嫌気がさし、
かなり悩んでいたことを思い出しました。

もちろん1年前のこの時期も就職活動をしてました。
2007年度は7社申込みしたのです。
1次試験を通過したのは4社。
2次試験まで行ったのは、3社です。(1社は条件が合わず辞退)
そして、2次試験を実際に受けたのは2社
(1社は面接日が重なってしまいました(^_^;))
それで合格したのが今のところです。

そこに合格したから、今の自分があるわけです。

ということで、今の状況を振り返ってみて、
来年の今頃がどうなっているかどうかを考えてみることにしました。

来年の今頃、振り返ってみて、今の自分(2009年3月時点)の状況のおかげで
今の自分(2010年3月の自分)がある・・・

そう思えるような、現在の自分でありたいと思います。



*******************************************************************
21日読書14日目。(2009-03-20 (金)読書分)

ちょいとまとめて記載します。
水曜日は寝る前に。
セミナーの日は電車の中。春分の日の昨日はお昼に読書。
快調に読書は進んでいます。とりあえず意識付けが大切。

セミナーに行ってきました ~これからの日々の暮らしのなかで~。

こんにちは(^-^)。昨日は、石田久二さんのセミナーに行ってきました。
今回で3回目になります。今日は8人の方がいらっしゃいました~。

いつも仲良くさせていただいているレモンティーさんがいらっしゃらなくて
とっても残念でした(^_^;)。また今度お会いしましょう~(^-^)

今回は、ラポール(rapport)についてでした。
この言葉フランス語だそうです。どうりで見聞きしたことなかったと・・・。
最初に聞いたときから、この言葉の響きにすごく不思議な感じになりましたね。

さて、yahoo辞書で調べてみますと


ラポール【(フランス)rapport】

心理学で、人と人との間がなごやかな心の通い合った状態であること。
親密な信頼関係にあること。
心理療法や調査・検査などで、面接者と被面接者との関係についていう。

(ここまで)



ほう。別に特別な言葉ではなく、心理関係では使われていたようですね。

特に、現代ではメールでコミュニケーションをとる場面が多くなり、
対人関係が苦手だったりするのですが、そうはいっても、
今日の現代社会では、これまで以上に、求められているものと思っています。
外に出れば人と人とのふれあいはありますし・・・。

あの人のまわりには友達がいないけど、あの人にはたくさん居る。
あの人はなんでモテるのだろう~。あの人といると、とっても安心する。

こういったことがセミナーで無事解決しました(^-^)。
はは~ん。と納得なのです。
友人がたくさんいたり、モテる人はこれらを無意識でやっているんでしょうね。

第2回目はラポールということで、「信頼関係」の本質に迫りました。
今回はワークを多用され、コミュニケーションの本質についていろいろ重点が
置かれていました。

私自身、特に就職活動の面接でも、
まさに限られた時間の中でラポールさえ作れば・・・といつも思っていました。
それだけでなく、日々の暮らしの中、また仕事に関しても、いつでも人間関係は
付きまとってきます。私にとっては実践向きでしたね。
そしてとっても納得することができました~。

今回も150分はあっという間に過ぎました。
わたしは、NLPというものを体系的に学習したことはありません。
言葉(専門用語すら)も知りません。
なので、今まっさらの状態のキャンバスにいろいろと埋まっている状態。
スポンジが水を染みこむように、いろいろと吸収させてもらっています。

今回で学んだことを、これからの日々の暮らしのなかで
実践していきたいと思います~。
ありがとうございます。


セミナーは毎月各週の金曜日だそうで、
次回セミナーは4月3日と17日だそうです。


繰り返しやることの重要性 

今日は手短に。
3月ももう半ば。仕事ももう佳境に入って、
日中はほとんどやることがありません。

とりあえずここ最近いろんなことが起こりすぎています。

昨日、Qさんところで音声ファイルをダウンロードしました。

音声ファイルを聴いたときにびっくりしました。
それは、私が前回Qさんに質問した内容の答えだったからです。
それはブログにも記載されています。

通勤時は今でも音声ファイルを繰り返し聞いています。
そして自分のプログラムを書き換えています。
21日読書もそう。習慣化してしまうことが目的です。
ちょうど半分まで行きました(^-^)。折り返し♪

今年に入ってから、すごい勢いで人脈というか、
人間関係の構築がすごくよくなっています。
いやぁ~。ありがたい。

明日はQさんのセミナーに参加します~。
ラポールということで、対人関係のおはなしです。
さらなるコミュニケーションリテラシー身につけたいと思います。



*******************************************************************
21日読書11日目。(寝る前)(2009-03-17 (火)読書分)

今日はあまり進まず・・・。
でも折り返しであと10日ほど。頑張ります。
しかしすこしづつなのでほとんど進まず・・
読書に何日かかっているのか。
だからこそ、この方法をマスターしたい。(^-^)

うそのようなほんとの話

こんにちは(^-^)

日曜日はシンクロを経験しましたと書きました。

実は、母が菓子折りを買いに行っているとき、
私の携帯電話に日ごろはあまりかからない電話がかかってきました。
驚くべきことに、すべて結婚式関係でつながっていました。列挙してみますね。

・1、友人の結婚式関係(2月に参加)
・2、友人の結婚式(4月の予定)
・3、後輩の結婚式を人づてに聞いた(3月予定)
・4、後輩の結婚式関係(12月に参加)


1回目
友人の結婚式関係について(2月に参加)
新婚旅行のおみやげを持ってくるとのことでした。
まあ、この友人とは連絡をとっているので特に疑問もわきません。

2回目
友人の結婚式(4月)(大阪)
10年ぶりに電話があり。就職を機に大阪へ行ったまま。
結構遊んだ知人でした。4月からは無職になり懐が厳しいけど、
お祝い事なので引き受けることにしました(^-^)。

3回目
後輩の結婚式を人づてに聞いた(3月予定)
後輩の結婚式が東京であると、
別の後輩からのメールで知ることになりました。
折り返しその結婚する後輩に連絡すると、東京であるため
なんか招待するのに気をつかってもらってました。

「なら電報を送るよ」と返答しました。

よく披露宴の途中でありますよね。電報の紹介が。
あれをやろうと思いました。
時代の流れとともに現役ということは、またそれはそれで
味があるということでしょう。
よろこんでもらえると思います。


4回目
後輩の結婚式(12月に参加)
あまりに結婚式関係が続いたので、
なぜ本当にここまで続くのかと私自身びっくり。
そこで、去年の12月に結婚した友人に電話してみることにした。

そこで、驚愕の事実が・・・。
現在勤めていた職場を辞して帰ってきたとの事。
後輩は、新婚早々無職となったわけなのですが、
帰ってきて早々、すぐ地元の近くに就職が決まったということ。でした。

こうやってすぐ仕事がきまるのもそういう天命だったのだと。
彼を見ると改めて思っています。


もうひとり、先月2月に結婚した友人が居るため、
今日にでも電話かけてみようと思います。

4つの結婚式関係が私の中でつながっている。きっと残りの1つも
なんらかの運命的なものがあるかも知れないですね。

これもシンクロでしょうね。いまはっきりそう感じています。



*******************************************************************
21日読書10日目。(昼休み)(2009-03-16 (月)読書分)

今日も昼休みに。
だんだん核心部分で、読み応えあり。(^-^)

シンクロニシティー

こんにちは(^-^)

昨日はシンクロを経験しました。

母から聞いた話です。
ちょうどご近所さん(高齢)の旦那さんが入院したということで、
隣の大家さんがお見舞いということで、菓子折りを持って行かれたそうです。

しかし大家さん以外、誰もその事実を知りません。
母はそこの奥さんとたまたま道で出会いました。
(母は旦那さんが入院している事実を知りません)
そこで、そこの奥さんがモノ欲しそうな目で母を
見ていたのが印象に残ったと言っていました
(要は、入院しているのになんで菓子折りをもってこないの?みたいな)。

しかし母としては、入院の事実を知ったのは
後のことですし、そこのご近所さんとは2件先のお隣とはいえ、
「あんまり付き合いがないのにねぇ~」と私に相談したのでした。

そこで、私が、
「年配の人は、結構そういうの気にするから、
2000円くらいなら、菓子折り持って行けば?」と。
そして、ただ、「遅くなってすみません。
さきほどお聞きしました。」というだけで、
すむなら安い金額じゃない?と。

「近所で、私の家だけお見舞いをもってこなかったなどと、
変な噂を気にしながら日々生活するよりも
2000円払ったほうが、今後も安心して生活できるし、
2000円で、そこの奥さんが満足するのであれば、安い金額だと思う」
と言いました。

母は、「そうね。わかった。お菓子を買ってくる」と言いました。


そして・・・

昨日、自宅にあるWiifitの受信コントローラーの
ケーブル部分が引っかかって断線し、Wiifitが出来なくなりました。
コントローラーの受信装置へ命令が行かないためです。

受信コントローラー(テレビの上に乗せるやつ)を
新しく購入するとなれば2000円くらいだそうです。
菓子折りを買うついでに近くの電気屋で買ってくるね。と言いました。


帰ってくるなり、母が一言。

「Wiifitの受信コントローラーは純正品で無いけど店にあったよ。
でも、もう残りひとつしかないと言うことで、お店の人が100円で良いって。
受信機に本来使うはずだった2000円で、菓子折りを買うことができたよ。」



はじめは冗談言っているかと思いました。
大手電気店で2000円の品物が、純正品でないとは言え、100円になることは
通常ありえません。でも、バーコードが通らなく、店の奥へレジの女の子が
もって行ったところ、店長らしき(在庫管理の人かもしれない)から
「ああ、もうこれ入荷する予定ではないから、在庫処分でよいですよ。
100円にしときます。」って言われたそうです。

まさにめぐりめぐっての出来事。

受信機の価格2000円が100円で買えた事で、そのお金で菓子折りを
買うことができました。本来受信機に2000円使う予定だったので、
ほとんどただ同然で受信機を買うことになり、またその受信機を買うお金で
菓子折りも買うことができました。

母も満足。ご近所も満足。そして私も満足でした。

まさにシンクロニシティーと思いました。
今年に入ってから、これで何回こういうことが起きたことでしょう。
ありがとう。そして感謝します。



*******************************************************************
21日読書9日目。(日中読書分。)(2009-03-15 (日)読書分)

休日だったので、昼間に。ただ、休みだからといって
それほど読書に没頭しなかった。


今週の予定(3月第3週)

こんにちは(^-^)

昨日は、一日家に引きこもって、FXのお勉強をしました。
バックにはラフマニノフのピアノ協奏曲を・・・のだめカンタービレです。はい。

えー。ブログを訪問させていただいたのですが、私なんかよりもっと詳しいFXのブログ書かれている方が多数いらっしゃ居ますね~。改めてすごいです。

時間をかけて精査し、今のFXの動向など、だいたい把握できました。
そして今後の傾向と対策を練ろうと考えておりました。

わかったこと!
○いまは、スワップ目的で外貨を保持していたトレーダーはなりを潜め、
短期売買で多数取引されている方が多かった。

○長期保有の目的で今は外貨の仕込み時として保有する方も。

○なにより驚いたのは「システムトレード」なるもので、為替の動きを
監視・売買のツールとして使用していたことです。

通称、シストレと呼ばれているものですが、結構みなさん愛用されているようで(笑)
いろいろなテクニカルを駆使し、また独自で相場に関するフィルターを
掛けているのだとか。うーん。深いですね。

他にもスプレッドも狭い会社が多数あり。
これはまた改めて記事にしたいと思っています。



さて今週の予定を。
 飲み会
 セミナー

送別会関係が出てまいりました。
とにかく今週末はセミナーに参加するのでとても楽しみです。


*******************************************************************
21日読書8日目。(日中読書分。)(2009-03-14 (土)読書分)

今日も勉強の合間に読書です(笑)。
まったく苦痛でなく、とても面白い!
さっそくフォトリーの内部に入ってきました。視覚の使い方ですね。
しかし、1週間たってやっと半分かぁ~。


banner_13.gif

今週を振り返って。

まずは週末なので今週を振り返って。

今週は、
1、デート。
2、21日読書開始。
3、月末ではないけどデフラグを実行。しました。

今週は、私の人間としての意識が次のステージに移行した週でした。

筆舌に尽くしがたいのですが、私の中で変わった感覚があります。
よかったです。感謝しています。恋の行方はいまだ分かりませんが、
想いを伝えることが出来てよかったと思っています。

次に21日読書宣言。
読書は昼休みに読む、そして30分なら30分と時間を決めて
読むことが、自分にはぴったりあっていることに気付きました。

各人のスタイルはやってみないとわからないし、
とりあえずなんでも取り入れることが重要ですね。
レモンティーさんの本、5章から急に難しくなってきておりまして
1章読むのにとても頭を使ってしまいます。現在半分ほど読了。

あと、ひそかに早起きをプレ期間として1週間実行していました。(^_^;)
できるかどうかわからなかったので、公表は控えておりましたが、
公表しなくてよかったです(^_^;)

結果
3月9日 (月) 5時45分
3月10日(火) 5時30分
3月11日(水) 5時30分 
3月12日(木) 6時00分
3月13日(金) 7時00分
3月14日(土) 8時30分

はい。だんだんと遅くなりまして、今朝なんて深酒がたたり8時30分にに起床です。
ダメ人間でした。

そうです。

昨日は送別会でしたf(^_^;)。

私が3月末で退職するこということで、他の退職の方たちとともに
送別会を開いてくださることとなりました。

こんな送別会をしてもらうのは人生において2回目。不思議な感覚に捉われています。
みなさんから、

「4月からどうするの?」

ってお酒をついでもらえるたびに、そう訊ねられました。

そして来る人来る人にこう答えていきました。

「はずかしいはなしなのですが、求職中なのです。
本来ならば、私の方から4月からの行き先を、
きちんとお伝えするべきことなのに、非常に聞きにくい質問を
させてしまってすみません。」

みなさんとても良い方で、臨時職員であるのにも係わらず
私一人だけ2次会にも誘っていただきました~♪。

4月からの私の予定はまだ未定ですが、これもなるようになると思っています。


*******************************************************************
21日読書7日目。(昼休みに。)(2009-03-13 (金)読書分)

今日も昼休みに15分。
とりあえず、読書する癖をつけている。
このフォトリーディングの本を読んだら、さっそく実践するつもり。




banner_13.gif

言葉の力

こんばんは。

今日も朝からQさんの音声ファイルを聴きながら職場へ。
聴いている途中、ひらめきが浮かび、赤信号時にあわててメモ用紙へ記入。
お昼休みは、読書の時間に充て、帰宅後は、改めて投資のお勉強です。

わー(・・)
時間はいくらあっても足りませんね~。


さて、今日は、言葉の力について書いてみようと思います。


言葉とはすごいですよね。言霊とも言いますよね。

何気ない一言が人を傷つけたり、または幸せにしたりします。
昔学校で、人にものを言う前に、一度考えて話しなさい。
と言われたことがあります。それだけ、言葉には
重みがあると言うことですね。

とはいっても、話すときはいちいち考えて話していない
(←誤解のないようにお願いします)。
朝、どんな会話を話したっけ?と一言一句覚えていない
ということなのですが、日常では、思ったことをぽんぽん話しています。

頭のなかで、こう話そう。とか考えるのは、想いを告げるときに・・・(失礼)


さて、コミュニケーションツールとして我々は言葉を使用していますね。
そして、様々なシーンで言葉を使うことでコミュニケーションを図っています。

学校では先生が、言葉をはなし、生徒たちに教えていきます。
仕事先でも、会話によって上司の命令に従ったり。また部下に指示したり。
これらは、言葉を媒体としてコミュニケーションを図っています。
友人たちとの語らいも然り・・・
そして、想いを告げるときにも・・・・(^_^;)

以前、勤めていた会社員時代の話です。
そのころはまだ社会と言うものを知らず、
年齢的に近い先輩も居なかったため、大変苦労しました。
というのも、諸事情があり、初めて社会に出て就職したのが
27のときです。遅い(^_^;)

そのため、同年齢では当然のごとく知っている、
社会人としての、しきたりやマナーなどの作法は
めちゃくちゃ苦労しました。新人採用研修とかありませんでしたから。
思い出すだけでも当時は無我夢中でした。一生懸命に。

ちょうど、社会の荒波にポーンと投げ出された格好です。はい。
キャンパスが真っ白だった私も、だんだんと社会の裏を知ることで
真っ黒とはいかないですが、染まっていくことに・・・(涙)
上司の言葉や社会のキャッチフレーズの言葉をそのまま
鵜呑みにしたりしたこともありました。若い。

いまから思うと上司はこうやって部下のやる気を
引き出していたのだろうと今になって思います。
本音と建前。私が純粋でまっすぐ(←良い意味でです)だったころです。

だまされたりもしました。今になってはよい思い出です。
言うこととやっていることが違う。いわゆる本音と建前。

部下のやる気を出させるのも、上司の言葉ひとつで、
社員はやる気が出たり、出なかったり・・・。

よい上司というのは、こういった言葉の使い方が
すごいのだと思います。人に応じて、ほめて才能を伸ばす人、
怒ることで、なにくそという反骨心をつくりだし、
それをバネにしてさらなる向上心を持たせようとすることなどですね。

私はここで、言葉ひとつで、元気になったり落ち込んだりする人を
自分を含めて何人も見てきました。そして思ったこと。

言葉によって人の感情が支配されるのを知りました。

また、言葉によって、その感情を変えることができること。
落ち込んだ人を元気にしたり、考えかたのベクトルを逆方向へ転換したり。
言葉はすごいなぁ~と思いました。

このように、言葉一つで、やる気になったり、やる気を失ったり。
そう思うと自分が発する言葉で、人を幸せにしたりできるのであれば、
これほどうれしいことはないですね~。





*******************************************************************
21日読書6日目。(昼休み)(2009-03-12 (木)読書分)

今日は時間がとれず、昼休み15分だけ読むことが出来ました。
まだフォトリーディングには至らず。ただこれまでの読書スタイルのように
一言一句、本を読んでいる自分がいます。
中に書かれている理論はすごく腑に落ちているので、早く自分のものにしたい。

読書時間をどこで捻出するか。

こんばんは。
読書も、はや5日が経過しました。

読んでみて思ったことは、
読書について根本から変える必要がありそうですね。
まあ、状況に応じて読み方を変更すればよいと思います。

ところで、この5日間の私の読書スタイルを分析してみます。

初日  食後~就寝前
2日目 朝の時間
3日目 帰宅後・食事前
4日目 就寝前
5日目 昼休み

こうやってみると、私が読書を取りえる時間帯は朝の時間から順に、

朝の時間

昼休み

帰宅後~食事前

食後~就寝前

就寝前の

5パターンに分類できます。
ここで分かったことがあります。私にとって一番集中して
読書できた時間帯が分かりました。

私の予想では、就寝前かなぁ~と漠然としていたのですが、
一番良かった時間帯、それは、「昼休み」でした。

まだ5回しか検証していないのでなんとも言えないのですが、
昼休みの限られた時間に集中して(勉強するときの集中するというイメージではない)
本を読むと言う行為が一番心地よかったです。

夕食後はやっぱりダレてしまいました。
そうなると、昼休みもダレそうな気がするのですが、私はおなかいっぱい
昼ごはんを食べないので、そのことも良い状況に作用しているようです。

とりあえず、このシステムを併せてしばらく続けてみます。




セミナーに参加します。

こんにちは。
3月19日(木)のセミナーに参加することにしました。

<福岡NLP>3月19日(木)
第二回・ラポールに始まりラポールに終わる!

通常こんな激安価格で、NLPのセミナーは提供されていないそうです。

私自身NLPはまったく知りません。初心者です。(^_^;)
なので、お試しと言うわけではないのですが、当初は気軽に参加しました。
というか、参加することができたのです。

NLPとはなんぞや?などですね。
他のNLPセミナーでは10万円くらいだとか(うぉー)。
今回、セミナーを受けてみて、ああ、やっぱり価値あるセミナー
だと思いましたもん。

しかし一度もNLPのセミナーに行った事無い場合、
10万円と言う価格はかなり躊躇する金額であることは確かです。
(わたしが、現在、経済的にきびしいからでしょうか?)
なので、とってもラッキーなことと思います。
ありがとうございます。

しかし・・・
いくらならOKなのでしょうか?

私はセミナーにあんまり参加したことがないので、よく分かりません。
学生のとき、学会に参加したときの参加費用は大体、
¥10,000~15,000前後でした。なので、私は¥15,000以上の
セミナーに参加したことがないのです(^_^;)

と書いていたら、Qさんもセミナー代金について話題にされていました

Qさんの考えは、10万円という水準を「適正価格」とは思っておられないそうです。
一般の方を対象としたセミナーを展開していくことだそうで、
だとすると、その適正価格が¥15,000とのこと。
また一般の人と言っても、そのレンジは幅広いため、
もし低価格の¥3,000で提供する場合は100人以上の
講演会で対処されるといった、案も計画されています。

まー。少なくとも10万円は私には難しいです。
また、1回は参加できたとしても、連続して講習をうけることなど
現時点では不可能ですね(^_^;)

しかし本人が、もっと学びたいと思ったり、自分自身に投資しようと思えば、
いくらでもお金をかけることが出来ると思います。
そういった意味でも最初のきっかけとして、低価格でセミナーをうけることが
できたのも、感謝しないといけません。ありがとうございます。

今後の方向性

さて、次なる私の方針を策定しました。

現在は、5本柱の一つである「読書」に力点を置いています。
他はセミナーに参加していますし、英語等は通勤時間に聴いていますので、
一番薄い分野に着目しました(^_^;)

ここのところサボリ気味だった、投資関係に力を入れたいと思います。
まずは、FX。

ローソク足くらいしか知らなくて飛び込んだこの世界。
よく考えたらかなり無謀な状況でした。

ロングとショートの言葉も知らなかったのです。
さすがに、いまはそんなことはないのですが、ストップと逆指値
IFOやOCOなどと言ったことは、実際にトレードをやってみて、こういう風な使い方が
できるのかと、自分で考え体験して初めて分かったものです。

「失敗することから何を学ぶことができるか」

これが重要だと思います。
まあ、これを失敗とは思わないで、エジソンのようにうまくいかない方法を
見つけた。なーんて言えればよいんですけどね。

ということで、FXについて強化月間で勉強する事にしました。
現在ではスプレッドがかなりせまくなった会社も増えてきていますし、
いろんなツールもあるそうですね。


☆現在の5本柱☆
 投資(FX・投資信託)
 読書(自己啓発・ビジネス系)
 音楽(クラシック・英語)
 資格・勉強(興味あるもの)
 ライフスタイル(すべての状況に感謝する。出会いを大切にする)


*******************************************************************
21日読書4日目。(就寝前に。)(2009-03-10追記)

引き続き、レモンティーさんからお借りした本を読んでいます。
93ページまで読みました。もうすぐ半分読み終えます。

どうせなら楽しい毎日を(セミナー受講)。

こんにちは。(^-^)。昨日はQさんのセミナーに行ってきました~。
今回は「無意識」と言うテーマだったのですが、やっぱり2時間ではぜんぜん
時間が足りないですね~。

Qさんも、「あれも言いたい」、「これも言いたい」とおっしゃっていましたが、
150分はあっというまでした。遠くは鹿児島からも駆けつけた方がいらっしゃって、
あたらめて、Qさんの人気がわかりました。

はっきりいって、3,900円の低価格だからこそ、
私でも気軽に参加できたのだと思います。
これが、20,000円とかするのであれば、躊躇しますね。

仮に、20,000円でセミナーを受講したとして、
もし、ためにならなかった場合、これだけのお金を
払ったんだからと無理やり自分を納得してしまうかもしれません。
これでは意味がないですよね。やっぱりそれだけのお金を払う場合、
それに見合うだけのリターンがないと厳しい感じがします。

また、基本的には1回完結型のセミナーですが、繰り返し、
受講したほうがより、理解できると思います。
といっても私自身まだ2回目ですが。(^_^;)
私が、Qさんの音声ファイルをもう、60回は聞いている
(通勤時間に)からかも知れません。

そして、20,000円のセミナーを受けたことがない私が言うのもなんですが、
20,000円以上の価値はあると断言します。ツイていますね。
本当です。

3,900円なんて、飲み会1回分くらいでしょ?
とっても有意義な時間とお金の使い方でした。(^-^)。

おかげさまで、事態(私の状況)はどんどん好転しているのです。
Qさんを知ってからまだ2ヶ月もたったないのに・・・。

怪しいセミナーと思えばそれまで。でも、やっても別に損はしないことだし、
やったことで、毎日が好転するのであればやったほうがよいと思います。

世の中の天才と言われる人たち(アインシュタインやピカソ。
近い例で言えばイチロー)と言われている人はみな共通点をもつということ。
これらを噛み砕いて説明していただいたことが、より深く腑に落ちましたね。

昨日は2つミラクルを体験しました。
きっと明日はうまく行くと思います(^-^)。

いまからプレゼント買いに行かなきゃ。


*******************************************************************
21日読書1日目。
(本当はおとといから始めたのですが、昨日中断したので、今日から始めます!)

レモンティーさんからお借りした本を読みます。

今日の予定
バレンタインのお返しを買いに行く。
ドライブのために、オイル交換と洗車、車内の清掃をする。

私も宣言します!

いつも大変お世話になっている、レモンティーさんが、
21日宣言されています。

この21日宣言。つまり1週間が3回分ということなのですが、
21日間、繰り返しつづけることで、行動を習慣化させるということです。
毎日歯を磨くのと同様に、日々の生活に取り込むこませること、
毎日の自分の行動プログラムに刷り込ませることです。

例えば、早起きを21日宣言するということで、
早起きを習慣にさせるということ。21日も連続して続けることで
習慣化させることです。(あっ、まだ早起きはできていないですが・・・^^;)

さて、私も1つその宣言にのっかかることにしました(^-^)。
それは読書です。

恥ずかしい話、読書ですが、読みかけの本ばっかり。
決して飽きっぽい性格ではないのですが・・・
インストールリーディングを試してみたのですが、
意外と時間がかかることがわかりました。

私は車通勤ですので、電車通勤とは違い、通勤時間を
読書に充てることができません。細切れ時間が意外とないことに気づきました。
なので、読書スタイルは、自分専用に少し改良しないといけないです。

確かに、読書内容をアウトプットして、自分の中に落とし込むことが
肝要だと思うのですが、それだと時間がかかる。
まだ読みたい本が20冊以上後ろに並んでいるのに、
自分のタイムスケジュール管理から考えると、
これらの本を読み終わるのにかなり時間がかかることになってしまいます。

そこで、今思ったのですが、これらの本を分からないままでも良いから
とにかく読みまって、潜在意識化(ここ重要)に落とし込めないかな?と
思ったのです。1冊を充分に読みこなすよりも、その1冊を繰り返し読むほうが
頭に入るのかなぁ~と。そこから大事なことを拾い読みするなり、
メモに落とすなりすればよいかなと思いました。
決めました。そうしようと思います。

現在の読みかけの本にしても
1、「決断力」               羽生義治
2、「人生は勉強より「世渡り力」だ」 岡野雅行
3、「35歳までに必ずやるべきこと」  重茂達
4、「人づきあいのレッスン」     和田裕美
5、「投稿論文でキャリアをつめ」  中野雅至
6、「嘘を見破る質問力」  荘司雅彦

すでに、6冊を並行していることになります。
これだけでも、読みこなしてみたいと思います~。

日本茶

こんばんは~。はやくも今年も2ヶ月経過しましたね。(^-^)
ところで、年末からマイブームなのが、日本茶です。

職場でも、自宅に帰ってから、パソコンのお供にも日本茶。
毎日マグカップで5~6杯は飲んでいると思います。
日本茶のおいしさに目覚めました。夏はペットボトルのお茶もよいけど、
是非日本茶をお勧めしたいです。

さて、なぜ、こんなに日本茶が好きになったのかといいますと・・・
話は年末にまでさかのぼります。


年末にお歳暮として、星野茶の煎茶3000円/100gクラスを送っておりました。
2年前くらいからです。

正直、100g 3000円のお茶など飲んだことは、いままでありません。
いつかそういうお茶を飲める身分になりたいなぁ~と
漠然ながら思っていました。

それまでは、せいぜい、100gで500円~1000円くらいのお茶でしょうか。
湯のみにお茶を注いでも、黄色に近いお茶でした。


しかし、昨年末、ふと頭にうかびました。 


「自分も飲んだことがないお茶を、人に送っておいて、はたして自信を持って
おいしいお茶といえるのだろうか?」


たぶんおいしいとは思うのですが、「自分の言葉でおいしい」とは言えないです。
だって、実際飲んでないから。

ただ、3000円クラスであれば、大丈夫だろうと思っておりましたが、
ひょっとしたらおいしくないかもしれません。
そう思うと気になりだして、「1000円のお茶とおいしさもあんまり
変わらないのでは?」と思いました。

疑いだすと気になり始めたので、まったく同じお茶を自宅へ注文してみました。


さっそく、お湯を注いで、湯飲みに注ぐと、



まず香りから違います。驚きでした。
そして、ちゃんとお茶の色(緑色)が出ています。
一口飲んでみると、うまい。おいしい。そしてわずかに甘い。

なによりとても癒されました。ほっとするというか・・・。
お茶がこんなにうまいとは。そう素直に思いました。

日本人に生まれてよかった。
と心からそう思ったお茶でした。(^-^)。
ああ。やはり値段分の価値があった。送って本当に良かった。
先方へ失礼にならずにすんだと。

これなら、今度から自信を持って、お茶をお送りしてもよいと
納得することができました。

ここで、ふたつのことを学びました。

良いお茶はやっぱり良いということ。そしてもうひとつ。
そして、なにより自分にきづきを与える結果となりました。


せっかく人に勧めるのであれば、

「自分が本当に良いと思ったものを紹介するようにしよう」

と思ったのでした。



banner_13.gif

自己アピールの書き方(前編)

自己アピールとは。その名の通り、「自己」をアピールする場です。

かなしいかな、ここの自己アピールで、書類選考という第一関門突破の
有無が形成されるといっても過言ではないです。
書類選考で落とされる場合、この自己アピールがまずい場合が多いです。

よく考えてみてください。

採用担当者は、何百ものの自己アピール書を読んでいます。
これはすごいことです。各人の自己アピール書をこれだけ読んでいるのは
採用担当者しかありえないわけです。そして、採用担当者の立場からすると、
おそらく、似たり寄ったりの文章を書いてきている学生が多いと思うのです。

例えば
「学生時代にサークル活動を部長として頑張った。」
「学生時代は社会活動の一環としてアルバイト活動を頑張った。」

おおむね、おなじような文章が書かれている・・・とそう思います(にやり)。
そう。ネットかなんかで引っ張ってきたような文章がごろごろと(笑)。

このようななか、採用担当者の心を掴むように、こちらも戦略を立てなくては
行けない時代になってしまいました。とっても悲しいですが、仕方ありません。

採用者が、文章を読んでみて、「この人にあって見たい!」
そう思わせるような文章に仕上げないといけません。
「自分」という人となりを見てもらう、絶好のチャンスです。
まさに自己アピール。こう思うと、なんだかわくわくしてきませんか。

もちろん、うそはいけません。そんなものすぐに見破られてしまいます。
そう。恋人に書くようなメールや手紙のように一生懸命考えて、何度も読み返し
なんかまずい文章はないかな?など。そういったまめな戦略が必要になってきます。

ようは、自己アピールの文章は、この人にあって見たい。
是非、面接したいと思うような文章を書かないと
バブル時代ならいざ知らず、この厳しい就職戦線を
戦うことは不可能ということです。

さて、かく言う私も2003年から6年間戦っています。
応募した書類総数は25件、合格できたのは、3件。
そして、書類選考を突破し、面接までたどりついたのは、7件。
書類審査さえも通過できなかったのは、18件です。
合格率12%。そんなものでしょうか。

過去の書類を眺めて分かったのは、やっぱり自己分析をしないと
何も書けないということがわかりました。

もう一度言います。自己分析しないと何も書けません。

よく、就職活動の4年生や修士2年生が、エントリーシート段階になって、
何をかこうか。とか自分の長所や短所は・・・とあわてて探して、
どういうところが長所なのか、短所なのか。よくわからない・・
サークルはやっていたし、バイトもやっていたけど、
何を書いたらよいかわからない。
やばい。サークルもバイトもやっていなかったので、
何を書いたらよいかわからない。

あせる一方・・
それが本音だと思うし、それが学生さんの大部分だと思います。
私もそう。思います。

また昨今では、中高年の方の就職活動も悩みの種と思います。
バブル時代と同じような感覚での就職活動では難しいと思います。
それだけ、現在の若者はすごくもまれてきていると思います。

最初に、このような書類を書き始めたのは、2002年のとき。
いまから7年前です。そう。もう7年もなるんだ。
とても感慨ぶかいですね。

そのときの書類。今でも残っています。
いまでも見返して、なんだこりゃ?的な文章を書いています。
これは、書類選考落ちて当然のような文章。見ていて、とても恥ずかしいです。

つまり、感動がない。読んでいても、人事担当者が採用したいとは
思わない・・そういう文章でした。
ただの文章の羅列。そこには、感動・共感がないのです。
やっぱり書き方にはコツがあります。
そして、それは国語の授業では習わなかったことです。
だからかけないのはあたりまえです。

長くなったので次回に続きます~。


banner_13.gif

今後の予定

昨日は、友人の結婚式でした。(^_^;)
今月2回目です~。

大学時代の友人でした。この彼も2007年の8月に出会い
1年後の2008年に結婚を決め、半年後の2009年の昨日に
結婚式を挙げました。出会って1年で結婚を決めました(^-^)
おめでとうございま~す。12時間も飲み続け、へろへろでした(^_^;)

さて、今日はお買い物に行ってきました。

そうです。来週がいよいよプレゼントを渡す日なのです。
私のストーリーとしては、3月6日(金)に、Qさんのセミナーを受け、その翌日にお菓子を買いに行きます(マシュマロでしょうか)。そんで8日には、波動を受けて心身ともに充実し、一気に開放に向かいたいと思います。

それと、2009年の目標を改定したいと思います。


9 毎週の出来事を振り返る。(経済関連もあわせて)(3月1日追記)

毎週土曜日にその日の出来事を振り返り、翌週の予定を立てようと思います。特に、経済動向をまとめるというか、感じたことを書きたいですね。マーケット情報やニュースとかは各ブログが取り上げていらっしゃるので、それとは違った形で何か文章化できれば・・・と思いますが、ちょっと未定です。もともとは、お金に関することからスタートしたので、ここは少しでも係わっていきたいです。
また、本の内容を綴るかも知れませんが、ここはフレキシブルに対応したいと思います。毎月の目標だけでなく、毎週も振り返りたいと思います。


さて、なにげなく昨年の手帳を振り返ってみます。
ちょうど1年前は簿記3級を受けようとしていた頃です。
しかし、ちょうど結婚式とかさなっており(去年もこの時期は結婚式)、断念した記憶がありました。

その後、FPを受けようと思い、多少勉強までやったのですが結局断念しました。

ちょうど、この際、試験日を調べてみようと思ったのですが、4月からの身の振り方も分からないし、
とりあえず、日にちだけで

簿記3級 
試験日 平成21年6月14日
申込み、4月中旬予定

TOEIC
試験日 2009年5月31日
申込み 2009年3月2日~4月23日まで

また、計画倒れにならなければよいけど・・・(^_^;)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。