スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標設定の重要性

こんばんは。(^-^)

今日は目標設定について考えてみました。
「目標は紙に書くこと。」
そういうことが、いろんな本で書かれています。はじめは、とっても、うそくさく感じました。そんなんだったら、みんな目標はかなうでしょう?・・みたいな感じでそう思っていました。

しかし、最近私自身、これは大変な誤りであり、謝らなければと感じています。

ではなぜ、目標を紙に書けばかなうのか。そう問い返してみたところ、自分なりでこういう結論に帰着しました。

それは、ずばり、
目標を紙に書くことで、その書いたことを常に意識下や目に見える範囲へ留めておくことで、毎回意識の修正?がなされるのではないかと、そう思うようになりました。”慣れ”みたいな感じでしょうか?。いやでも頭にインプットさせるというのでしょうか。

人間は忘れやすい性質です。そして記憶には、短期記憶と長期記憶があります。これは「記憶を強くする」という本の著者である池谷雄二先生も言われていました。

短期記憶というのは、例えば相手から聞いた電話番号をちょっと覚えておいて、紙に書き留める。など、「覚えたらすぐ忘れる」・・そんな記憶です。短期というくらいだから、数時間後には忘れてしまいます。数時間もしなくて、数分でも忘れることが多々ありますよね。まあ、仕事で聞いた相手先の電話番号などが最たるものです^^。

そして長期記憶は、「自宅の電話番号」、「友人の名前」などがこれに該当するでしょう。言われたらすぐ電話番号や自宅の住所もスラスラ書けるのも、長期記憶から覚えていることを引っ張り出してきているそうです。

有名なエビングハウスの忘却曲線があるのですが、これは1日経過すると、覚えたことを半分以上忘れると言うものです。そして、その後忘却は緩やかに起こるということで、とにかく繰り返し行うことで、記憶として定着させるようなことをしないといけないみたいです。

そしてこの記憶の仕方も、若いときと歳をとってからではやり方が変わってくるそうで、昔は一夜漬けでもなんとかなったものが、歳を重ねるごとに、一夜漬けができなくなるそうです。どういうことかというと、系統に沿いストーリだてて知識として理解してからでないとなかなか頭に入らないそうです。いわゆる「納得しないと理解できない」といいますか・・・
なので、小学2年生で習う掛け算、7X9=63(しちくろくじゅうさん)などは若いときでないとあんな覚え方ができないそうです。よく考えたら無謀な覚え方ですよね^^;

さて、話が横道にそれましたが、目標の話でしたね。目標で大事なことは、紙に書いて自分自身整理することが大事なのではないかと思うようになりました。

しかも、この目標は「具体的に書くこと」が肝要であることもわかりました。例えば「英語の勉強をする」というような目標設定よりも、「TOEIC600点目指す」といった具体的な数値をあげるようにするのです。

では、私の2008年の目標は、1月15日に追記したのも含めて以下の8つ。

1、積極的にセミナーを受ける・本を読む(自己投資・自己啓発・投資関連セミナー)
2、ファイナンシャルリテラシーを高める
3、内臓に負担をかけない(カロリーコントロール)。歩く
4、人との出会いを増やす
5、アウトプットを意識する。
6、発信する
7 試験等(目に見える成果)
8 つきに一回のバックアップと目標の進捗率を掲げる。(1月15日追記)


さて、このように目標設定してから、実際はどのように動き出しているのか。
ちょっと振り返ってみます。


1、積極的にセミナーを受ける・本を読む(自己投資・自己啓発・投資関連セミナー)
これは、早速、1月31日の「宇宙となかよし」セミナーに参加することになっています。また本を読むですが、先日の「人生は勉強より「世渡り力」 岡野雅行をはじめ、和田裕美さんの「人づきあいのレッスン」を読んでいます。既読の本の紹介は、どうにかして考えたいと思います。

2、ファイナンシャルリテラシーを高める
ここは、まだ動き出していませんのではじめたいと思います。このファイナンシャルリテラシーも漠然としていますね。ちょっと詳しく書き留めます。まずは具体的に。全世界がこういう状態なので、特に勉強するチャンスだと思っています。

3、内臓に負担をかけない(カロリーコントロール)。歩く
これは。駄目。ぜんぜん歩いていません。寒いと言うのもあるのですが、これは言い訳です。ジムでも何でもいいから歩くようにします。

4、人との出会いを増やす
これも今週末セミナーに参加することで達成されそうです。順調に取り組みたいです。

5、アウトプットを意識する。
ここも毎日意識していますね。なんでも思いついたものや、重要なフレーズなどを、ドンドン書き込み
現在三冊目です。ブログのネタ。なんでもよいのです。毎日アンテナを張ることが重要なのですね。


6、発信する
ここは、ブログに重なる部分があります。もう少し、NPO活動とかではなくですが、自分自身他の媒体で何か発信できればと考えています。

7 試験等(目に見える成果)
今回、FP試験は断念しましたが、英語の勉強は通勤時に続けています。これもOKでしょう。


・・と言う具合に、これらは目標に書いたからこそ、実行できているのでは?そう思っています。そして、毎月これらのことをフィードバックすることで、足りない分を補ったりすることで、より補完されるのではないでしょうか^^

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。