スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自らの進歩に感謝

現状の自分は、過去の経験に基づくものである。現状に対する不満というのは、過去に行ってきた自分の行動の結果である。
このことを踏まえると、
「未来の自分は、現在の行動に基づくものである。」未来に対する感情というのは、今から行う自分の行動の結果である。と読みかえることが出来ます。
未来への自分のためにも、今を大切に過ごしていかないといけませんね。

私は、臨時職員になってから数ヶ月間、毎日明るく振舞っていたのですが、たまにぼんやりと考えることが多くなりました。

1年間しか仕事をやらないのに、この仕事にかける情熱はどれくらい注げばよいのか・・・と。自問自答していました。新しいことを学べることが利点といえば利点です。しかし、自ら企画したり長期的スパンでやろうとアイデアが浮かぶのですが、いかんせん、1年間の雇用期間。残念ながらやることが限られてしまいます。

就業当初は、昨年までやっていた仕事とは異なった業務であり、新しい仕事を覚える良いきっかけと思っていました。何もかもが新鮮で、やる気があったものです。

が、仕事を始めるにつれ、不平不満が生じるようになりました。やはり将来への不安が一番。かなりの恐怖感を覚えたものです。老後のことなんて、とんでもない。30年先よりも3ヶ月先の自分が見えない・・・。そう思いました。

周りの友人たちはきちんと仕事をし、家庭を持って一人前に暮らしています。振り返ってみて、私はなんと情けない・・・。と思ったものです。この歳までなにをやっていたのかと。2008年の4月からはそういう思いでいっぱいで仕事に身が入りませんでした。あと数ヶ月でどうせ退職なのに、就職活動もしないといけないし・・・そんな気持ちで一杯。

就職試験を何度もトライするのですが、全滅・・・。ここまで試験失敗すると、本当に人格否定されるようです。

「貴殿は十分に立派ですが・・・・」
「当社には・・・」

この文言にはもう慣れてしまいました。正直、就職活動に疲れるのです。交通費もかかりますし。正直言って、就職活動に厭きました。そこで、私は本当に能力がないのだろうか?と自分自身そう思い、自己投資を始めようと思ったのです。お金に関する勉強を始めたのもそう。

これは今から考えると、とても後ろ向きな思考でした。とってもいけません。こんな人、ぜったい採用したくありません。客観的にといいますか、自分を外から見てみるとよくわかります。

でも逆に言えば、そういう状況だったからお金に対して、また自分自身への投資に関して目覚めたのかもしれません。なので、とってもラッキーだと思います。英語の勉強やFPの勉強は、自分のためでもあるのですが、自分自身の武器の数を増やすためでもありました。こうしたものを持たないと不安でたまらなかったのです。

自分自身のモチベーションを保つため、何か資格を取ろうと思ったのです。でもやみくもに試験を受けるのではなく、よく考えて。これは、よくありがちな資格マニアではないのです。そんなの自己満足に過ぎないですし。

また、今年は、そういう立場におかれていたので、今まで以上に周りにアンテナを張るようになりました。私自身の成長の加速度と言いましょうか。年末から、私自身変わってきていると感じています。
いま、毎日が楽しい。昔はつらかったけど。昔ほど不平不満を言わなくなったような気がします。不平不満。これを感謝へと換えるだけ。お金もかからなくて良いことがおきるのであれば、何のことはないです。

去年の今頃(2008年2月)なんて、仕事も決まってなく、毎日が不安と恐怖の戦いでしたもん。4月からどうしようか?って。結局3月31日に仕事が決まったのですが、常に明日のことを考えていました(^_^;)。その日暮らしみたいで、ほんと情けない。
だけど、今年の私は違う。昨年のような悲壮感はまったくありません。変に自信があるというか・・・悩んだってしょうがないとすら思うようになりました。悩んだ末に就職が決まるのであれば、いくらでも悩むのですが、悩んだところで、それが改善することはなく、むしろストレスが増えれば禿げる一方ではマイナスです。これではいけませんね。

さて、明日からまたお仕事です。




コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。