スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己アピールの書き方(前編)

自己アピールとは。その名の通り、「自己」をアピールする場です。

かなしいかな、ここの自己アピールで、書類選考という第一関門突破の
有無が形成されるといっても過言ではないです。
書類選考で落とされる場合、この自己アピールがまずい場合が多いです。

よく考えてみてください。

採用担当者は、何百ものの自己アピール書を読んでいます。
これはすごいことです。各人の自己アピール書をこれだけ読んでいるのは
採用担当者しかありえないわけです。そして、採用担当者の立場からすると、
おそらく、似たり寄ったりの文章を書いてきている学生が多いと思うのです。

例えば
「学生時代にサークル活動を部長として頑張った。」
「学生時代は社会活動の一環としてアルバイト活動を頑張った。」

おおむね、おなじような文章が書かれている・・・とそう思います(にやり)。
そう。ネットかなんかで引っ張ってきたような文章がごろごろと(笑)。

このようななか、採用担当者の心を掴むように、こちらも戦略を立てなくては
行けない時代になってしまいました。とっても悲しいですが、仕方ありません。

採用者が、文章を読んでみて、「この人にあって見たい!」
そう思わせるような文章に仕上げないといけません。
「自分」という人となりを見てもらう、絶好のチャンスです。
まさに自己アピール。こう思うと、なんだかわくわくしてきませんか。

もちろん、うそはいけません。そんなものすぐに見破られてしまいます。
そう。恋人に書くようなメールや手紙のように一生懸命考えて、何度も読み返し
なんかまずい文章はないかな?など。そういったまめな戦略が必要になってきます。

ようは、自己アピールの文章は、この人にあって見たい。
是非、面接したいと思うような文章を書かないと
バブル時代ならいざ知らず、この厳しい就職戦線を
戦うことは不可能ということです。

さて、かく言う私も2003年から6年間戦っています。
応募した書類総数は25件、合格できたのは、3件。
そして、書類選考を突破し、面接までたどりついたのは、7件。
書類審査さえも通過できなかったのは、18件です。
合格率12%。そんなものでしょうか。

過去の書類を眺めて分かったのは、やっぱり自己分析をしないと
何も書けないということがわかりました。

もう一度言います。自己分析しないと何も書けません。

よく、就職活動の4年生や修士2年生が、エントリーシート段階になって、
何をかこうか。とか自分の長所や短所は・・・とあわてて探して、
どういうところが長所なのか、短所なのか。よくわからない・・
サークルはやっていたし、バイトもやっていたけど、
何を書いたらよいかわからない。
やばい。サークルもバイトもやっていなかったので、
何を書いたらよいかわからない。

あせる一方・・
それが本音だと思うし、それが学生さんの大部分だと思います。
私もそう。思います。

また昨今では、中高年の方の就職活動も悩みの種と思います。
バブル時代と同じような感覚での就職活動では難しいと思います。
それだけ、現在の若者はすごくもまれてきていると思います。

最初に、このような書類を書き始めたのは、2002年のとき。
いまから7年前です。そう。もう7年もなるんだ。
とても感慨ぶかいですね。

そのときの書類。今でも残っています。
いまでも見返して、なんだこりゃ?的な文章を書いています。
これは、書類選考落ちて当然のような文章。見ていて、とても恥ずかしいです。

つまり、感動がない。読んでいても、人事担当者が採用したいとは
思わない・・そういう文章でした。
ただの文章の羅列。そこには、感動・共感がないのです。
やっぱり書き方にはコツがあります。
そして、それは国語の授業では習わなかったことです。
だからかけないのはあたりまえです。

長くなったので次回に続きます~。


banner_13.gif

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。