スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の力

こんばんは。

今日も朝からQさんの音声ファイルを聴きながら職場へ。
聴いている途中、ひらめきが浮かび、赤信号時にあわててメモ用紙へ記入。
お昼休みは、読書の時間に充て、帰宅後は、改めて投資のお勉強です。

わー(・・)
時間はいくらあっても足りませんね~。


さて、今日は、言葉の力について書いてみようと思います。


言葉とはすごいですよね。言霊とも言いますよね。

何気ない一言が人を傷つけたり、または幸せにしたりします。
昔学校で、人にものを言う前に、一度考えて話しなさい。
と言われたことがあります。それだけ、言葉には
重みがあると言うことですね。

とはいっても、話すときはいちいち考えて話していない
(←誤解のないようにお願いします)。
朝、どんな会話を話したっけ?と一言一句覚えていない
ということなのですが、日常では、思ったことをぽんぽん話しています。

頭のなかで、こう話そう。とか考えるのは、想いを告げるときに・・・(失礼)


さて、コミュニケーションツールとして我々は言葉を使用していますね。
そして、様々なシーンで言葉を使うことでコミュニケーションを図っています。

学校では先生が、言葉をはなし、生徒たちに教えていきます。
仕事先でも、会話によって上司の命令に従ったり。また部下に指示したり。
これらは、言葉を媒体としてコミュニケーションを図っています。
友人たちとの語らいも然り・・・
そして、想いを告げるときにも・・・・(^_^;)

以前、勤めていた会社員時代の話です。
そのころはまだ社会と言うものを知らず、
年齢的に近い先輩も居なかったため、大変苦労しました。
というのも、諸事情があり、初めて社会に出て就職したのが
27のときです。遅い(^_^;)

そのため、同年齢では当然のごとく知っている、
社会人としての、しきたりやマナーなどの作法は
めちゃくちゃ苦労しました。新人採用研修とかありませんでしたから。
思い出すだけでも当時は無我夢中でした。一生懸命に。

ちょうど、社会の荒波にポーンと投げ出された格好です。はい。
キャンパスが真っ白だった私も、だんだんと社会の裏を知ることで
真っ黒とはいかないですが、染まっていくことに・・・(涙)
上司の言葉や社会のキャッチフレーズの言葉をそのまま
鵜呑みにしたりしたこともありました。若い。

いまから思うと上司はこうやって部下のやる気を
引き出していたのだろうと今になって思います。
本音と建前。私が純粋でまっすぐ(←良い意味でです)だったころです。

だまされたりもしました。今になってはよい思い出です。
言うこととやっていることが違う。いわゆる本音と建前。

部下のやる気を出させるのも、上司の言葉ひとつで、
社員はやる気が出たり、出なかったり・・・。

よい上司というのは、こういった言葉の使い方が
すごいのだと思います。人に応じて、ほめて才能を伸ばす人、
怒ることで、なにくそという反骨心をつくりだし、
それをバネにしてさらなる向上心を持たせようとすることなどですね。

私はここで、言葉ひとつで、元気になったり落ち込んだりする人を
自分を含めて何人も見てきました。そして思ったこと。

言葉によって人の感情が支配されるのを知りました。

また、言葉によって、その感情を変えることができること。
落ち込んだ人を元気にしたり、考えかたのベクトルを逆方向へ転換したり。
言葉はすごいなぁ~と思いました。

このように、言葉一つで、やる気になったり、やる気を失ったり。
そう思うと自分が発する言葉で、人を幸せにしたりできるのであれば、
これほどうれしいことはないですね~。





*******************************************************************
21日読書6日目。(昼休み)(2009-03-12 (木)読書分)

今日は時間がとれず、昼休み15分だけ読むことが出来ました。
まだフォトリーディングには至らず。ただこれまでの読書スタイルのように
一言一句、本を読んでいる自分がいます。
中に書かれている理論はすごく腑に落ちているので、早く自分のものにしたい。

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。