スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人脈の大切さ。 ~人との出会いを大切に~。読書19日目。

こんばんは。(^-^)

今日も4人に、4月からの行き先を尋ねられました(^_^;)
みなさん心配なさってくれております。
よく考えたら、関心をもってくれていることって、
すごいことだと思います。
何も声を掛けられなくて退職するのもさびしい感じですね。
いま思えば。

さて、人脈が大切だなぁとおもったことが。
ソースはどこか忘れたのですが、こんな文章が今でも印象に残っています。

ある大企業の幹部クラスの人が、退職した後の最初のお正月を迎えたとき、
年始の挨拶としてもらいうけた年賀状の少なさに愕然としたそうです。
会社に所属していた昨年までと比べ、年賀状の数が激減したのをみて、
自分は「○○会社の部長という名前で人付き合いをしていたんだ」と痛感したそうです。
特に目をかけていた部下全員からまったく年賀状がなかったのが、拍車をかけたといっていました。

その部下たちはある意味ドライな付き合いだったかもしれませんね。
部下たちも今度は新しい上司に年始の挨拶をしないといけないでしょうし。
新しい部長に対して、今後ともいろいろご指導していただきたいと思い、
年初の挨拶を送るわけです。きちんとつながりがあるならば、
退職したその「元」部長とも連絡もとるでしょうし。

そういう私も仕事が変われば、上司にあたる人に新年の挨拶を送る人、
送らない人明確に分かれます。もちろん送る人は眞にお世話になった人ですね。
そうしなくても、これまでどおり付き合いのある方は、所属変わったとしても
近況として年始の挨拶を頂くこともあります。


そう考えると、私自身これから会社などの肩書きではなく、人としてのお付き合い、
つまり一人の人間としてのお付き合いをしたいなぁ~と思いました。
仕事を退職した時点で、その会社の名前を、
自分の名前の前につけて呼ぶことが出来なくなりますし。


これは恋愛でも同じですね。

「かっこいい」と「かわいい」とか表面的な面でおつきあいするよりも、
もっと内面。例えばその人の考え方とかに共感するとかです。
共通の趣味とかで意気投合なんてよくある話ですよね。

お金持ちとか、美人とか、そういう基準で相手をセレクトするのも、
それもアリだとは思いますが、私は少なくとももっとお互いの内面を見て、
そこからいろいろ学びたいです。
私は、そういう人間に成長したいですし、そういう心を持って社会生活を送りたいです。


話は変わりますが、8年ほど前、私の祖母がなくなりました。

とてもかわいがってもらったので、とても悲しかったのを覚えています。
お葬式のときには、いろんな方が、ひっきりなしに弔問に訪れていました。
これが普通なのかなぁと思っていましたが、母曰く、
「ここまでいろんな人が集まるのは、ばあちゃんの人柄だよ」
と言ったのが印象的な言葉でした。

人の価値というものは、成績や給与査定による評価ももちろんですが、
天寿をまっとうしたときこそ、その人のまわりにたいする評価がもっとも表れ、
そのすばらしさがわかるというものなんだと改めて思い直しました。
その人にお世話になったのであれば、何がなんでも駆けつけると思います。

先の幹部クラスの評価も、社会的ステイタスは高いです。
しかし、その幹部という「冠」がとれたとき、周りの人がどう接するかですよね。
困ったとき、それでも部下が駆けつけるのであれば、本物であると思います。


コメントの投稿

非公開コメント

おせっかいおばちゃん再び。

MAOさんこんばんわ♪

もう少しで退職なのね、お疲れ様でした。
いろんな人に今後を聞かれるっていうのも、みんながMAOさんならきっと素敵な職場に決まるはず、と思ってるからだと思う。

いっそのこと今の職場の人たちにもお願いしておく、ってのもいいかも。
もちろん現職場と行こうとしている分野が全然違ったら可能性は低いけど、それだってどこから話がくるか分からないもんね。

それかさあ・・・一気に行きたいほうへ行くってのはどう?

うれしいですよ

レモンティーさんへ。

こんばんは~。いつもコメントうれしいです。ありがとうございます。
ねぎらいのお言葉もありがとうございます。涙でそうです。
遅くまで残業でしたので、体にしみいります。

そうなんです。職場の方々は、
「きっと私が素敵な職場に決まっているはず」、
と思ってらっしゃると思います。

なぜか。答えはすぐにわかりました。

それは今度直接お話ししますね(^-^)。


>いっそのこと今の職場の人たちにもお願いしておく、ってのもいいかも。

はい。昨年度まで勤めていた職場の方々にも、
それとなくお願いしております。「おしごと探しています」って。
他の方にもいろいろアピールさせてもらっています。
人脈って大切なんだなぁ~と改めて思ったしだいでした。
どこからどう声がかかってくるかわからないですもんね。
大切にしたいと思っています。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。