スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己分析(その3) ~ベクトルの向きの修正~。

こんばんは(^-^)

午前中は面接対策。午後も面接対策をしようと思っていたのですが、同じく就職活動している友人から連絡があり、面接官の役をやっていただきました。

友人は企業に在職中、実は面接官として50人以上は採用関係に携わっていたようです。なので、これは良い機会♪だと思って、面接してもらいました。ちょうど自分自身のXとYの分析も終わったことですし、お願いしてみました。

結果は・・・


面接自体は最悪でした。


何が最悪かと言いますと、やっぱり私は面接に弱いようです。

私は、これまで何回も面接を受けてきました。
そして、私が驚いたことは、面接をやってくれた友人からもほとんど同じ面接内容で進んでいきました。つまり同じ事を聞いてきました。

と言うことは、面接官が聞いてくること・・・つまりポイントは同じなんだと別の意味で感心しました。そして、なぜ同じような質問が来るのか、それは私の「受け答え」に問題があったようです。

これまで何回も面接をうけたにも係わらず、今回も、自分はきちんと答えることが出来なかったのです。

前回(毎回の)面接が活かされていないのです。

しかし、これまでは面接後、不合格通知を頂いても、そのまま。面接のどこがいけないのかフィードバックも、当然ありません。だから同じような面接を繰り返してきたことがわかりました。

今回は友人に色々指摘してもらいました。「どこがいけなかったのか。」そして前回予想質問として書いた15項目は当然のこと、もっと「会話というかコミュニケーションとは」を教えてもらいました。

これまで面接というものに対して、私はこれまでやってきたことに対して、間違えないように答えようとしていました。

「いままでこういうことを学んできました。それは○○で~。などです。」

しかし、友人曰く、「面接官はそういうことは気にしていない。」。「さらに付け加えると、言葉は悪いけど、そういうところに面接の視点はおいていない」と言ってきました。

私はどうやら別の方向へ進んでいたようですf(^_^;)。

明日、大阪行きの機内でまた自己分析したいと思います・・・

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

そうなんです(^_^;)

レモンティーさん、こんにちは~。
コメントありがとうございます。ただいま大阪から帰還しました~

> MAOさん、XとYの分析なら
> 希望の業界と面接受ける会社の分析は?

はは(^_^;)。レモンティーさんは、なんでも御見通しなんですね。
そうなんです。一応、希望の業界の分析はしています。ただ、このブログに公表すると業種がある程度公開(限定?)されてしまうので、どうしようかなぁ~と思っていたのです、が!。差し障りない程度で公開を試みてみます。f(^_^;)。

それよりも、友人に面接してもらった、私の分析のアウトプット、いわゆる「面接官に対する質疑応答」や「コメントのやり取り」がまったくだめでした。
アドリブと言うか、思った以上に自分のことであるのにも係わらず、引き出しから引っ張り出されなかったことに、すごく愕然としたものです。

月曜日からこの訓練をすることになりそうです~。


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

なるほど。

こんばんは。
なんどもすみません~。(^_^;)
ありがとうございます。

とりあえず、今回狙っている業種は、いま50%ほどの分析率です。
これから受けようとする会社の分析をすること、そしてその業界のこれまでの流れを調べることは、それこそ、XとYの真骨頂ですよね。
これまでどうだったか、そして現在はどうなのか。今後はどのようになるのか。
いま分析が終わったのは現在の状況。そして今後どのように展開すれば良いかの検討を明日・明後日あたりまでに終わらせる予定です(^-^)。


>それなら相手を知ることでその会社がこれからこっちに行こう!と思っている方向をつかんで、自分はそのお手伝いができますよ~みたいな風に持っていくのがいいと思ったんです。


いつもありがとうございます。そうですね。その会社の現在の方向性へ、自分もお手伝いが出来る・・・そういう風なアプローチをしたいです。自分自身もそのような取り組みをしたいですし、それが会社が一番欲しいと思う人材だろうと僕も思っています。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。