スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動~福岡市内へ~。

体が悲鳴を上げています。
理由は簡単。車を使わないで日常移動しているからです。
遠くに行くときはやむを得ませんが、原則、徒歩か自転車で移動しています。

無職なのでなるべくお金を使わない生き方をしています。
昨日は大学まで自転車通学。その後は水泳に行ったりと、
日ごろ運動していなかった体にものすごく鞭を入れています。
その結果、一晩睡眠をとっても体の疲れは抜け切れません。

今朝も6時に起床しました。
でも、なんとなく体がだるいのです。

「きついなぁ~」

この言葉に甘えて、そのまま惰眠をむさぼるのもよいでしょう。
でも、すぐ「このままではダメだ!」
「仕事もせずに若いもんがだらだらしてはいかん!」

ということを思い直し、起床後、福岡市内のハローワークで求職活動を
してきました。

求職活動は基本はインターネット。もしくは近辺のハローワークで
事足りるのですが、中には通勤圏内であるのにも係わらず、
求職案内が出ていないケースもあるようでした。
また外の空気に触れること、そしてみんなも求職活動している
という雰囲気も、自宅では分からないからです。

さすがに自分が希望としている職種は厳しいですね~。
わりと広いレンジで探してみますが、それでも厳しい(><)。
しかしあきらめることなく続けて行きたいと思います。

そして平日の日中であるのにも係わらずハローワークは満員ですね。
老若男女いろんな方がいらっしゃいます。
あらためて求職する人たちの多さを認識します。

ひととおり求職活動をしたのち、
せっかくなので、本屋さんめぐりをして、帰宅しました。

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。