スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週を振り返って(4月第4週)。

こんにちは~(^-^)。
まずは今週の振り返りからですね。予定を振り返ってみます。

先週の予定は以下のとおりでした。

今週の必須事項
①ハローワーク(カバーしきれていない自治体をチェック)
②登山(希望としては行きたい。)
③水泳(こちらも同じ)
④読書(断る力:著 勝間和代・その他)
⑤まとめ(これまでの仕事内容のまとめ→これは継続。)
⑥面接の練習

⑦セミナー参加
⑧今月の振り返り




①ハローワーク (達成率 100%)

21日(火)に他の自治体のハローワークへ行ってきました。
これで3箇所の自治体で活動。
やはり通勤圏内を外れると募集していないところがありました。
さらに職員の方へ聞くと毎日のように求人が来るそうです。

またハローワークのインターネットでも求人は参照できるのですが、
やはり直接行かないと募集していない求人も実際多かったです。

さすがに毎日はフォローできないので、
当たり前ですが、定期的にチェックに行きます。
とりあえず、自治体2箇所に絞って活動を行います。
それと同時にこれまでお世話になった人たちに
私が求職活動していることを伝えます。
どこで何があるか分かりませんので。



②登山 (達成率 100%)

4月2日(水)・7(火)・22(水)と、一週間にほぼ1回のペースで登っています。
「なぜ山に登るのか」と言われると答えに窮するのも事実です。
「ただこういう時間が、いまあることに感謝して登っている」
ということだけは事実です。また日々の感謝を頂上の社でお祈りもしています。

「運動不足解消」や「家に閉じこもってばかりでは気が滅入る」
というのは副次的なものかも知れません。

いつも登山口に降り立ち、さあ登るぞと意気揚々とするも登り始めて5分も
せずにすぐに後悔の念が押し寄せてきます。
「来るんじゃなかった」といつも思います。
自分との闘いです。それぐらい登るのにきついです。

勉強週間とか早起きとかもそうですね。
自分自身の強烈なイナーシャが働くのだと思うのです。
急激な変化を欲していないのでしょうね。

*イナーシャ 組織や人間も、一度身についた
思想・価値観・行動様式からはなかなか抜け出せないという性質を持つ。
暗黙の規範を含む組織内の価値観、慣習、制度の集合であり、
時間的に変化しないものを「イナーシャ」とよぶ。



③水泳 (達成率 100%)

4月11・12・20・23・25日に水泳に行きました。
これもそう。気分転換と運動不足の解消です。
「何もしていないからと太った」とは言われたくないのも事実。
とりあえず、定期的に行きたいと思います。

実は私は過去に海でおぼれた経験があり、今でも足がつくところでないと
泳ぐことが出来ません。さらに泳ぐこと自体がすでに出来なくなっており
平泳ぎで25メートル泳ぐのが精一杯。
これの克服もあるのです。泳ぎを習いたいくらい。


④読書 (達成率 80%)

読んだもの
「断る力」勝間和代
「情報は一冊のノートにまとめなさい」奥野宣之
「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強宝」勝間和代

すべて普通の読書法で読みました(^_^;)なので80%とします。
ただ漠然とではなく、きちんと目的意識を持ち読みました。
そして何を自分は学んだか。そこから自分が得られた
気付きなどをメモしました。
マインドマップつけなきゃ。



⑤まとめ(これまでの仕事内容のまとめ) (達成率 20%)

20(月)に大学の図書館で勉強したときに、作成して
ほとんど進んでいません。
ただ先週の目標で書いただけで、実際に自分自身実行して満足しているか
というとそうでもありません。これではいけません。



⑥面接の練習  (達成率 70%)
自分の振り返りですね。
言われたことを簡潔に答えることをノートに書き出しました。
ただこれはマインドマップと普通のノートと2種類で併用しました。

なぜか。

まずはマインドマップで自分のことを具体的に書き出し洗いざらいしたあと、
ノートに書き出しました。
ここでノートに書き出したときに気をつけたこと。
想定する質問内容に対して少なくとも3つは用意したと言うことです。

例)
趣味について3つを書き出します。
これが前回友人に指摘された「抽象的」な言葉。
ここから具体性に入っていきます。

1登山
2読書
3ギター演奏

ここで3つ例に挙げます。
1の登山について、まず具体的な「説明」「理由」「結果」を
用意するのだそうです。

例えば「休日は何をしていますか、趣味はなんですか」と
いう質問が来た場合。

「登山」と回答した後、「どうして登山ですか」と
さらに深く質問が及んだ場合。

説明とそれに伴う理由、そしてその結果どうだったの
3点セットが必要だとの事でした。
私は、それをいっぺんに説明してしまう癖があるという指摘を受けました。

ようするに、あーだ こーだと回りくどく説明し、
質問した面接官がよくわからないといった状況になっているとのこと。

質問に対する回答は簡単に。そして聞かれたことだけを答えること。



⑦セミナー参加  (達成率 100%)
石田久二さん(Qさん)のセミナーに行ってきました。
今回で4回目、石田さんのセミナーは通算5回目になるのですが、
毎回きづきを頂いております。
今後自分が願望実現に向けて行いたいことを忠実に実行したいと思います。
「視点」「感覚」「意識」をもって取り組みたいですね。


⑧月の振り返り
日曜日に月のバックアップとともに。


コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。