スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハローワーク潜入ルポ ~実態~。

こんにちは。
きょうはハローワークと言うものはどういうところかを
紹介したいと思います。

まあ、ホームページや広報とかでよく知られているハローワークは
「失業の給付」や「雇用の紹介」として、その役割が知られていますね。

今回は実際、私がここ何回か直接ハローワークへ行って
確かめたことを記事にしたいと思います。

ふふふ(^-^)


まあ、普通はハローワークなんて、行く人が少ないと思います。

お世話になるとき(笑)は、

①雇用を求める人
②失業した人

だいたいそのどちらかだと思います。
私はどちらにも当てはまるので、ハローワークへ行っているわけです。


さて、このハローワークですが、実際、平日であるのにも係わらず、
たくさんの方がいらっしゃいます。しかも老若男女。

こういうところ(現場)に社会の縮図といいますが、
いまの雇用を求めている人たちの空気を肌で感じることができます。

そして殺伐としています。空気が重苦しい。当たり前ですが。

ハローワークの入り口付近では、「先週までの求人案内」として、
チラシをまとめて置いているのですが、そのチラシを
かぶりつくように眺めている、年配の人たちを見てきました。

異様な雰囲気です。


そして、忘れてならないのは受付で対応しているハローワークの
職員たちもパートの人で構成されています。
私は見ただけでわかります(笑)。

最近世間ではようやく、

「派遣はいけない。」

みたいな風潮が、ようやく起こってきているようですね。

「使い捨てにするな」と。

成果主義の導入が失敗であったことは、
某大手企業の例ですでに明らかにされています。

もともと、「他人を蹴落としてまで(個人主義の蔓延)」とか
せっかく手に入れた知識や人脈を「部下に教えたくない(社内風土の荒廃)」
という欧州のようなビジネスライクな考えは
そもそも日本の風土にあわないのでしょう。

「低い目標値を設定することで成果達成感を満足させる(目標の矮小化)」
「一発当てるような業務よりも、無理なく達成できるような業務を選ぶ(目標の短期化)」
「かなり大きな隔たりのある年上の部下、年下の上司の発生(文化上の摩擦)」


この辺は、ウィキペディアに詳しいので割愛しますね。

特に日本の成果主義は、人件費抑制のためですので。
かといって、年功序列がよいと言うわけでもなく・・・・
若者が搾取される社会です。高齢福祉の分野や医療に
お金が行き、少子化対策へのお金はわずかばかり。

こういう状態なのですが、地方行政は民間で採用された
この成果主義がいま本格化しているみたいだそうです。

しかも、国民・世論による「人件費削減の要求」、
「公務員削減の要求」から、正職員の仕事を臨時職員等で代行させることで
表向きの数字を下げる数字のトリックを演出しています。
また、入札によって、業務の一部を外部委託したりしていますよね。

以前の「ごみ収集業務」なども、外部委託。
「給食のおばちゃん」も外部委託。
給食の料理なんて、給食費払わない保護者が居て、
給食費の材料は削られる。さらに地方行政のスリム化として、
給食調理は民間委託ということで、問題になっているという話しを聞きました。
(給食 民間委託 問題で検索すれば、かなりヒットします)

そして、地方行政の職員も業務内容の一部は
臨時職員(もしくは一時的なパート職員)でまかなっているところがあります。

そう。役所の受付で対応している若い職員さん。
もしくは年配なのに受付関係の業務で仕事をしているような人は
臨時職員さんである可能性が高いです。


先日のハローワークでのこと。

市民A「駐車場がせまいぞー。なんとかしろ」

駐車場整備員「すいません。←このようにあやまる整備員も
正社員ではありません」

市民B「いつまで待たせる気だ!」と受付の案内係に文句を言うも
その案内係りもやはり臨時さんであるとのこと多いのです。

「近くの市役所の駐車場にとめても良いのでは。同じ役所なんでしょ!!」
「そうくってかかる人たちもいる。」

しかし、厚生労働省の出先であるハローワークと県の施設は所管が違うと
いうのすらわかっていない県民たち。役所ということでひとくくり。
とにかく全てが荒廃しています(^_^;)

そのような現場で対応するのは、臨時職員。
ついたての後ろでこれらのやり取りを、冷ややかな視線で
投げかけているのが正社員というのをお忘れなく。


閑話休題。


ということで、ハローワークと言うところが、
いま現在定職について働いている人には、実際どういうところだろうか?

と興味がある方も居るかもしれませんね。
私が、金曜日にハローワークへ行って来て得られた、
直近の求人案内と、給与相場を大胆にも、書いてみまーす。


まずはパートの時給相場から。
とりあえず種々の条件等もあるのだけど、その日に出ていた
求人をぱっと見た限りでは以下のとおり。
東京等とは異なり、あくまでも「地方の水準」として
勘案していただきたいと思います。

パートタイマー(時給)

掃除業務:最低賃金でした。(福岡680~700円:佐賀630~650円)
保育士・看護師 700~800円
理容師・美容師 850~900円
歯科衛生助手:1,100~1,200円
パチンコホールスタッフ:1,000円~1,200円
家庭教師:1,500円~2,000円

まあ自治体によって前後するところもあると思うけど、
概ねこの辺の金額でしょうね。
東京のマクドナルドなんて1,000円くらいでしょう。
なんともやりきれない。


次に、正社員。(派遣社員・期間限定社員 含む)


タクシードライバー:100,000円(固定:昼 あとは歩合。)
掃除業務:120,000円
地方行政職員(8:30~17:30):120,000円
レジ打ち店員:130,000円
トラック運送ドライバー:134,000円~168,000円
カジュアル店スタッフ:134,000円
警備員:136,000円
自動車整備士:140,000~170,000円
介護士スタッフ:140,000~180,000円
エステ:140,000~180,000円
理容師・美容師スタッフ:140,000円


ここまでが15万円の壁。この金額で生活していくのは
きついのではないでしょうか。
ただ、フルタイムで働いてこの金額。


看護師:150,000円~200,000円
番組製作スタッフ:150,000円~219,000円
配管工:150,000円~200,000円
飲食店業務(店長候補:30歳まで)170,000~300,000円


この150,000~200,000円という開きが私にはなんとも・・・(^_^;)
店長候補の金額の開きも・・・。
看護師の給料安すぎ!。


タクシードライバー:170,000円(固定:深夜)
測量士:200,000~300,000円
作業療法士:230,000~330,000円
薬剤師:300,000~500,000円
司法書士:500,000円

こうみると、国家資格があっても、給料が低い(看護師等)があります。
勤務場所にもよると思いますけど。介護職はいっぱい募集がありました。

思いのほか薬剤師の募集が多かったです。
これは修了課程年次が4年→6年になったのもとても大きいと
思います。平成18年4月入学者から、6年間の過程となったので、
ストレートでH24年に薬剤師になれるとすると、
平成22、23年は薬剤師不足がおこりそうですね。

また、思ったのは、世の中で必ず必要な業務ほど需要が高い。
そして、それが緊急を要するもの。より専門的であるほど
その対価が高い。

例)
医師(大怪我したといった、身近なものから、検視やスポーツドクターなど
ある分野では幅広い需要がある)ただ、機材がないと従事できない。
弁護士(事故による紛争。民事や刑事事件。離婚や不倫等や生活に係わるもの)

とても納得はいくのですけどね・・・

もちろん、これらはハローワークの求人にすら引っかからなかったのですが・・・

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。