スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝行参加 ~日本古来の精神修行~

滝に打たれてきました(^-^)。


最初に結論を言います。

「すごい。よかった。感動した。」

そんな言葉では形容できませんでした。

「何か神聖なもの」と言ってしまうのは、なんか大げさなような気がしますが、
そんな「自然との対話」と言いますか、目の前にある


「その事実」


が非常に大事であることを痛感しました。
ちょっと分かりにくいかもしれませんf(^_^;)。
うまく言語化できないですね。

滝は、よけいなものを考えることができません。
というか考えられません。

「現在」「いま」の(ここにおかれている)状況を
(頭で)処理するので精一杯です。
私にとってはそれが、「呼吸」でした。

そして「呼吸」をこれほど「意識」したことはありませんでした。
この考え方・思考にアクセスできたのが大きな収穫でした。
この考え方は決して大げさではなく、
入滝する方は誰しも最初は意識するところではないでしょうか。

日ごろ無意識に行っている「呼吸」ですが、
改めて「意識的」に呼吸をしました。

それに続いて、
「なぜ滝行が今日でもつづいているのか」

その真意が全部が分かったとは言えませんが、
すこしだけでも分かったような気がします。
爽快感と言いますか、終わったあとはそんな感じでした。


私は、滝というイメージは

「修行僧」
「厳格なる行者さんが心願を達するために行う」

というイメージしかありませんでした。まあみなさんと同じそんな感覚です。

はっきり言えば興味本位で行動をおこしました。
きっかけはどうであれ、「自分自身に何かアクションを起こしたい」という思いを
素直に実行したことは私自身に変化がきていることだと思います。

そして滝に入ると決めてから、いろいろネットとかで調べてみると
「滝行」は、日本古来の精神修行として行われていることを知りました。

禊(みそぎ)、祓(はらい)など「心身を浄化する」。
(みそぎをする。厄祓いをする)
このように、「身を清める」という作業は今日でも行われています。

また、身近なところではアロマに癒しを求めたり、森林浴や温泉へ行ったりします。そのようなものも日常生活における、自分自身のリセットに繋がるものだと思っています。

私は、寺社等でお払いというよりも、

「もっとインパクトのあるもの」
「普段、誰もなしえないようなもの」

で、自分をリセットといいますか、
そのような方法を模索していました。

語弊があるかもしれませんが、分かりやすい言葉でいうと

「気分転換」です。

気晴らしにカラオケに行く。ショッピングに行く。ドライブに行く。

私はもっと自分をチェンジするようなことの一環として、
「滝に入る」。すなわち「滝行」を選択しました。
就職前に心身ともに変えたかったことも大きかったですね。

そしたら、滝に打たれるセミナーがあるということで、
早速参加してきた次第です(^-^)。

まさにNLP的に言う、強烈なインパクトですね。

そして通常、素人がほいほいと滝に打たれるようなことは
できませんよね。

指導者のもと、また滝に入る前はきちんとした作法をしないといけません。

①滝に入る前
滝に入る前は、行衣というものでしょうか。
白い浴衣のようなものを羽織ります。

お堂にむかって、ご挨拶。
御真言、般若心経を唱えます。
(行師さん、石田さんにやっていただきました)

②入滝前
行師さんに滝に入る前は、一通りの作法をしていただきました。
いわゆる御真言や般若心経、九字を切っていただき、それから入滝です。

まずは準備体操。
そして、頭から順に清めのお塩を体に。
入滝するまえに、滝にご挨拶。
そして滝のそばに奉ってあるお不動さんにもご挨拶。

それから「えいっ」と掛け声とともに滝に入ります。

③入滝
通常は般若心経を唱えますが、私は般若心経を覚えていません。
傍に導師さんについていただき、かわりに、唱えてくださいました。
私は滝に入ったら、「六根清浄」と唱え続けます。

④出滝
出滝後、滝にご挨拶。感謝の言葉を述べます。
そして滝のそばに奉ってあるお不動さんにもご挨拶。


以上が一連の流れです。


そして、実際、滝に入った瞬間


「!」


「うっ。息が出来ない、呼吸が止まる」
「!!!」
「苦しい。声が出ない」
「落水に押しつぶされそうなイメージです」

これはなんともいいようがありません。
まさに体験した人のみができる感覚。


「百聞は一見に如かず」と言います。
この意味は、人から百回聞くよりも、直接見たほうがよい事の意味です。

例)万里の長城のすごさは、見てみないとそれを実感できない。

私も、滝行に入る前には、いろいろ聞いていました。
そして私は5番目に入滝しましたので、前の人の滝に打たれる姿は目の前で見ていました。

そして、実際に滝を見ても、正直
「水の流量も大した事ないなぁ~」
「なんかイケそう」
とそう思いました。

が、そんなものではありませんでした。

「百聞は一見に如かず」で、説明できません。
滝行はいろんな人に聞いても、観てもわかりません。
やはり体感してこそその真意が分かるのでしょう。
まさに自身、晴天の霹靂でした。

これまで内なる自分と向きあったことはこれまでありませんが、
そのプロセスを学んだ事。それは、私自身大きな成長となりました。
早速実践に移したいと思います。ありがとうございました。



090523fall-2

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした。

滝行は本当に気持ちが良かったですね!
あの感動が忘れられません。

こちらこそお疲れ様でした。

JUNさんへ。いつもコメントありがとうございます。

私も、とても心地よさが非常に印象的でした。
また機会があれば、入滝してみたいです。

そっか

滝の中では強制的に瞑想状態になるんですね!
瞑想中は呼吸とともに思考を手放していくけど、滝の中のように呼吸にのみ集中せざるを得ない状況だと、自動的に瞑想することになりますね。なるほど。

最近「不安がある人は内なる自己や天とつながっていないから精神的にいつもグラグラしている。

なぜかというと、自分を信頼できていないから。

なぜ自分を信頼できないかというと、「内なる自己」と対話して答えを受け取る、ということをしていないから。
もうひとつは宇宙をを信頼していないから」
というのを読んで
「ナルホド~その通り!」と思ったのですが、「内なる自己」との対話は瞑想をするのも一つの方法だと思うし、宇宙を信頼するには感謝日記なんて最適でしょうね!

そうだと思います(^-^)

レモンティーさんへ。

いつもコメントありがとうございます。
そうですね。
「瞑想」を本格的にやったことはないのですが、
感覚的にはそうだと思います。達観されている人は、
それがどこでも自由自在に出来るのでしょうね。

私は瞑想といえば、「座禅」も同様の効果を得ることが
出来ると思います。手軽さと言うか、どこでも実行できると言えば、

瞑想>座禅>滝行の順になると思いますが、
インパクトというか、入りやすさで言えば、
この不等号は逆向きになるでしょうね。

私は、見た目重視(笑)とインパクト性で滝を選択しました。(^_^;)

ここらへん、うまく言語化はできないのですが、
レモンティーさんの言っている事、すごく分かる気がします。

まずは「自分を信頼すること」。
よく言われるのが「自分を好きになること」とか言われますが、
まさにそのとおりだと思います。
「自分の芯となるもの」を持っていれば、
精神的にもぐらぐらしないでしょうし。

自分と向き合うこと。
「滝行は」そのためのツールのひとつだと思います。

感謝日記はとてもよいですね。
そういえば、先日クリスタルさんも同様なこと記事にされていました。
私も習慣にしたいと思っています。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。