スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職関係書類作成 ~アウトプットの効用~

こんにちは。

自分で決めた期限どおりに、本日提出書類を完成させました。
わー。やっと終わったー。
少しほっとしています。
明日もう一度文章を見て、問題が無ければ郵便局へ直行です。

ここ数日は、文章を何度も何度も推敲したり、
プリントアウトしては眺めたり・・・
赤で文章を入れたり、文章を削除しては、またパソコンに打ち込んだり・・・
煮詰まったら、一日置いて文章を寝かせたりと、
小説家の気持ちが分かるような気がしました。

「なかなかアイデアがわかないなぁ~」って。

たったA4一枚だったのですが、
「読んでひきつける、魅力のあるような文章」にすること。
「担当者の方が、是非会ってみたい」と思うような文章を書かないといけません。
ひきつけなければ、「ジ・エンド」。書類選考で落選です。
まさに恋愛と同じではないですか~。
これは、もう果敢にチャレンジしないといけませんf(^_^;)

恋愛と違うのは、相手の顔がわからないのに、
こちらは妄想しながら、かつ情熱を持ちながら手紙を書くところですね(笑)。
その場で働いているイメージで。これはかなり難しいですよ!。

と思ったら、このような作業はNLP的に言えば、
自身「アソシエート」していることになりますね。
良い傾向だったのですね(^-^)。


ところで、このような「文章」を書くとき、
みなさんはどのようにしていますか?いわゆる書き方です。


例えば「ブログ」、「報告書」、「企画書」、
また、今回のような「自己アピール(自己PR)」など
何でも良いのですが、どういったスタイルで書きますか。
・・・ということなんだけど。

というのは、筆記試験で「小論文」を書くときなど、
原稿用紙4枚などの制限がありますよね。
これは一気に書くことは難しいです。

前半の半分くらいでこういう文章を書いて・・・
など、各内容を分配して一気に書くスタイルが苦手です。
(私にとっては、論旨を抑えた文章展開を
一気に書くスタイルが難しいのです。)

なので、「試験」のように、
「ある程度自分の中で論旨をまとめて、一気に書くと言うスタイル」
になると、これまでもそうだったように、頭を抱えてしまいます。

「やっぱりこの文章を挿入したい」

「この文章を削りたい」

などの要求があった場合、消しゴムで消したり。
全体の構成が変わったりとなると、もう大変なことです。
しかもほとんど書いてしまうと、もう取り消せないし、
書き加えることもできない。

だから国語が嫌いになりました(涙)


しかし、パソコンで文章を書くスタイルになってから、
劇的に変化が変わりました(^-^)。
私にとっての文章に対する考え方が変わったのです。
まさに「パラダイムシフト」でした。

書いたり消したり自由。「カットアンドペースト」で自由自在に
文章を変換させたり、まさに夢のようです。

また変更前と変更後の文章を残しておき、
どちらがよいか比較してみる。
それは、もういろいろなスタイルで文章がかけます。

じつはこれまで書いてきてたブログも
このスタイルで綴ってきました(^_^;)

私は書こうと思った事象をとりあえず、ばばーと書きます。
思い出さなくても、「こういうことを書く」という情報は
メモ形式でもなんでも、とりあえずキーを叩きます。

その後、読み返しながら、誤字や脱字を変換しながら
文章を入れ替えたり、書き加えたりします。
その作業は多いときで何十回も推敲します。

日ごろこういった作業で文章を書いているから、
「いざ文章をまとめてください」というスタイルに
なると、もうお手上げです。

なので、一発勝負よりも事前準備に強いのです(笑)。

筆記試験や小論文、これだけパソコンが使えるようになっても
まだまだ、アウトプットと言う意味ではアナログな部分がありますね。

ということで、話を戻しまして、私の場合パソコン上で推敲し、
ある程度文章を書いたところで、
次は「必ず」その文章をプリントアウトします。
「全体の一覧性を把握するためです。」
まるで、空を飛んでいる鳥が全体を俯瞰する、そういうイメージです。

プリントアウトすると、なぜかわからないけど、
モニタ上で気付かなかったことが、いっぱい出てきます。
用紙を手に取り、ペンを持ち、以前の文章と比較しながら修正します。
それで、またパソコンに打ち込みます。数回同じように繰り返すことで、
より洗練された文章を作っていくことになります。

ブログではそこまでやりませんが、報告書や自己PR、
自己アピールなどの文章は、こういう風にして取り掛かっています。

ブログを始めて、つまりアウトプットをしたことでためになったこと。

・こういった長い文章を苦も無く書けるようになったこと。
・いろんな語彙力がついてきたこと(使用するにあたってはいろいろ調べるため)
・文章を書くという取り掛かりが億劫でなくなったことですね


コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様~

ぐふふ、ついに就活ですね~

ところで!下書きにマインドマップ使ってみるといいですよ。
まずメインブランチをいくつか出してそれからまたブランチを生やしていく(笑)
これなら何回転でもさせながらどんどん思いつくままに、書き足りなかったことを増やしていけます。

ありがとうございます(^-^)

こんばんは。コメントありがとうございます♪。

ついに就活ですよ~
いまは心身ともに良い状態です(^-^)

セルフイメージがどんどん高まっております!

マインドマップf(^_^;)。
すっかり忘れておりました。

「なんでも活用できますよって。」確か、以前テリーさんも
おっしゃっていたんだよなぁ~(^_^;)

面接対策のときにやってみることにします。
教えていただきまして、ありがとうございます。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。