スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正反対の行動

こんにちは。
今日も営業活動をしてきました(^-^)。
毎日が本当に勉強になっています。

営業活動をしていると、もちろんいやなお客さんもいます。

突然激高したりするお客さんには参りました。
それはまるで瞬間湯沸かし器のよう。

はたまた、意味もなく怒られたり、日ごろの不満をぶつけられることは
しょっちゅうなのですが、それよりもお話をして、
「会話を楽しむ自分に出会えた」のが新しい発見です。

世の中には、「いろんなタイプの人間がいる」ということは、
とても勉強になりましたし、「それを冷静に判断して」
楽しんでいる自分もいます。


営業活動をしていると本当にいろんなお客様に出会います。


私自身、100箇所近くの場所を回ってみて、
営業先のお店分析をしてみますと、お客様のパターンとしては
2通りに分かれることがわかりました。

***
①「現状に対する不平不満を言って、政治のせい、ひとのせい、
景気のせいにして、『なんとかならんか』と嘆き、同意を求めるタイプ。」


②「いまの時代は、昔と違って商品が売れないので、売れないなりにも
試行錯誤して、「お客さんに喜んでもらえる販売活動をされている」タイプ」
です。

***
②の人たちに共通していることは、
景気がよいとき、つまり全盛期ほどの販売数を稼げないのは
「みんな同じことと」納得し、自分たちに出来ることを日々改善し、
周りの人と連携を保ちながら、努力されているタイプ。」でした。


この2点に集約されますね。


私がお店を訪問しますと、

「いやぁ~。最近不景気で。ぜんぜんモノが売れないよ。」から始まり、
「昔は1ヶ月で2000近く物をさばくことが出来たんだけど、
今は1年間で、1000さばけるかどうか。」
「どうにかならんもんかねぇ~」
「今の政治は・・・から始まり、景気のせい、人のせいにしています」

ため息ばかり、表情もあまりさえません。
心なしかお店も元気がありません。


また一方のお店は、先の発言とはとても対照的でした。

「いや、昔と違い、お客さんは非常に勉強してきているよ」
「昔の売り方をしていたら、ぜんぜん相手にしてもらえない。」
「本当に、昔はよくあんなんで商品を購入してもらえたのかとすまない気持ちでいっぱい」
「むしろお客様から教えてもらうこともあり、とても勉強させられるね」
と謙虚な姿勢を示されています。

また、
「昔は、こちらが黙っていても販売でき、モノが売れていたんだけど、
いまは、お客様の趣向ともあわせて、それ相応に勉強しないといけない。
大変だけど、その分やりがいはあるよ。」と答えられました。


さらに言葉は続きます。


■店主の発言①
「まわりは激安でものを販売しているから、私たちは大手には絶対に勝てない」
なので、あえて値段も下げてないよ。むしろ高くしている(笑)

ポイント1
☆この安売りの時代に逆行して、値段を上げている。



■店主の発言②
「(金額を上げた)その差額代は、こちらの勉強代だと思っている。」
「安売りを求めている人たちに対して、私たちは相手にしていないし、
それなら、ディスカウントに行ってくださいと。」言っている。

☆ポイント2
この不景気の時代に逆行して、強気の商売をしている。


■店主の発言③
「私たちは、本当によいものだけを2,3ピックアップして、
お客様に納得して選んでいただくようにしています」

☆ポイント③
この不景気の時代に逆行して、無理に商品を押し付けていない。


■店主の発言④
「私たちが営業活動を行わなくても、ありがたいことに、
お客さんの方から、別のお客さんを紹介してきてくれる。
遠方からも、わざわざお見えになるよ。」

「最近は、こちらから営業に出かける必要もない。
むしろお客さんのほうからお店に来てくれる」

よそのお店からは、「あそこは暇しているのかな」とうわさまでたって(苦笑)
「生活は出来ているのかと、いらぬ心配までしてくれた(余裕の表情していました)
「こっちはいろいろ調べものしたり、梱包活動で忙しいというのに」


☆ポイント④
この不景気の時代に逆行して、自ら営業活動を行っていない。


最後に、店主が一言。

「別に私は難しいことはやっていないんだけどね。」
「簡単なことなんだけど、誰もしないんだよ。」
「誰もやってほしくないんだけどね(にやり)」


***


すごく参考になるし、この対照的な店舗は非常に
考えさせられるものが、ありました。

コメントの投稿

非公開コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

まとめ記事
プロフィール

MAO

Author:MAO
35歳男性。福岡出身。

2008年8月からブログ開始しました。
描き始めた当時は、一貫して、自分がやっている仕事や就職活動について日々悩んでいました。

2009年に入ってから、「自分のことについて」深く考え始めました。
山行や滝行を通じて、自分と徹底的に対話しました。
自分を見つめることで、それが就職活動の際、履歴書や自己PR書の作成に大きな財産となりました。


就職までの激動の77日間(2009-04-06)

2009年4月

2009年5月

2009年6月

2009年7月からの会社員生活では、1年間、企画営業活動に奔走しながらも、常にお金の面、今後の人生について考えてきました。
「自分の専門は何か」。「キャリアは何か」。と。

「いやぁ、人はこうやって悩むのかなぁ~」と。

「人と比べない。自分の人生は自分」と言います。しかし、同年代とどうしても比べてしまう自分がいます。「俺はなにをやっているんかって。」そう考えること、もう何回もありました。

小さいころ、幼少のころ、思い描いていた生活と何か違う。小さいころの自分に本当に申し訳ない。

そう思いました。

でもその、「思い描いていた生活とはなんだろう」。

いろいろ考え始めたって、もう始まらない。
とにかく行動行動!。いろんなことにチャレンジすることによって、人生逆転しないと!と、そう思うようになりました。とにかく後悔しないように人生を過ごしたい。常に昨日の自分を越えるように日々過ごしたいと思います。

そして、年齢も35歳7ヶ月目、2010年6月末で会社を退職し、起業への道へ進みました。現在修行中!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
当サイトについて
これまで私がお金に関して興味を持ったことに関して綴っています。 読んできた本の中で、お勧めできるものを紹介していきます。 また日々の勉強に関しても紹介していきます。 実際の投資の意思決定、また各サイトへの登録・利用については、必ずご自分の責任のもと、発生するリスクを理解したうえで、行われますようお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
test
twitter / mao_happy
よりよい生活を送るために
自己投資のため、これまで参加したセミナー
(考え方が変わりました)

はじめに

福岡NLPセミナー
加賀田晃セミナー
目標達成にむけて
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。